楽天カードのキャッシング審査に電話はかかってくるのか?

キャッシング審査のために楽天カード会社側の電話はかかってくるか

楽天カードに申し込むときに、決まった金額から借り入れするキャッシングの審査のために、カード申請者を調査することがあります。

そのときに、楽天カード会社側から信用情報を調査されたり、本当に入力された情報が正しいのか、確認を何度もされるでしょう。

実際に、楽天カードに申し込めば、自宅や職場に電話という形で確認をとられるのでしょうか?

その答えは、ほとんどの場合、楽天カード会社側から在籍確認の電話がかかってくることはありません。

楽天カードの基本理念として、多少問題があったとしても、キャッシング審査には通したいという思惑があるようです。

とにかく、楽天クレジットカードの会員を少しでも増やして、利益を増やしていきたいのが本音なのです。

ですから、入力された情報に関して、確認の電話がかかってくることはほぼありません。

学生や主婦、無職から、アルバイト・パートでも審査を通してしまうのが楽天カードの強みといえるでしょう。

一部の例外として在籍確認の電話がくるパターン

では、それでも、楽天カードの社員が電話をしてくるのはどんな場合でしょうか?

まず、楽天カードの申し込み画面に入力漏れがあったパターンです。

住所や名前、勤務先、生年月日の情報が目視でおかしかったら、その矛盾点を確認するために、電話をしてくるでしょう。

そのため、申し込みの時点で、誤字脱字がないか確かめたり、申し込んだ後でも、楽天e-NAVIで個人情報が合っているか、整合性を確かめましょう。

特に、住所を間違えてしまうと、間違ったところに楽天カードが送られてくる可能性があります。

暗証番号が分かりやすいものであった場合、無断利用されてしまうリスクがあるので、かなり危険です。

電話やメールを無視してしまい、住所が特定できず、配達ができない状況になってしまえば、最悪、申し込みからやり直しになります。

また、クレジットカードの審査において、本人以外の人物が電話にでることは一定のリスクが生じます。

家族や職場の上司と部下が電話にでれば、金銭面で借金があるとうわさされたり、仕事中にだらしないといった評価を受けるかもしれません。

本人からしたら、クレジットカードに申し込んで発行してもらうことは、あまり口外してもらいたくないのです。

楽天カード側もこの点は良く分かってもらえていると思いますので、電話で本人がでるとき以外は、余計な情報はださないはずです。

電話をしているときに、席をはずししている、休んでいるなど情報があれば、十分、在籍確認が分かるので、再度、電話で確認をとることはないのです。

申し込み者本人に重要な情報を聞く場合は、わざわざ勤務先には連絡しません。

そういうときは、本人の携帯か自宅の固定電話に連絡がいくようにしています。

会社には、キャッシングしている情報が伝わることはありません。

良く闇金のドラマや漫画で、職場に借金の督促のような迷惑電話がかかってくるイメージがありますが、合法でやっている金融業にそんなことはないのです。

次に、職場を転職してしまっているときに電話をするトラブルが起こりえます。

これは、楽天カードを本人名義で2枚作った場合に起こりえるパターンです。

つまり、楽天カードの1枚目に入力した勤務先が前に働いていた場所で、2枚目に入力した勤務先が転職した場所だということです。

楽天カード側は、この矛盾を確認するために電話をかけてくるでしょう。

そうならないよう、楽天e-NAVIで勤務先を更新しておくことをお勧めします。

転職しすぎると、収入が不安定だと見なされて審査結果が悪くなる可能性があります。

住宅ローンや自動車ローンの支払いをしたこともない人や、スマホの本体の分割払いも未経験な人なら、返済経験がないため、不安に感じ、楽天カード側が電話をしてくる可能性があります。

信用に関する返済情報が全くないと、何を基準に判断していいのか分からなくなります。

同様な事例として、未成年者の申し込みに関して電話確認をする場合があります。

未成年の申し込みだと、必ず保護者に在籍確認をすることがあるので、気をつける必要があります。

このような上記のパターンだと、楽天カード側から電話がかかってくることがあります。

ただ、必ずしも連絡するとは限らないですし、電話がかかってくることはほとんどありません。

一般のキャッシングの申し込みの電話確認

では、楽天カード以外のクレジットカードでは、キャッシングの電話確認は当たり前として行われているのでしょうか?

クレジットカード会社にとって、お金を貸す行為を行うわけですから、借り逃げされて債権がゴミになってしまえば、どうしようもならないわけです。

それでも、キャッシング審査でいちいち在籍確認を電話でしていたら仕事量が増えるでしょう。

よって、楽天カード同様、上記のパターンで問題なければ、電話確認はされないと思った方が自然です