楽天カードのキャッシングは分割返済ができるのか?

楽天カードのキャッシングは分割返済できない

楽天カードのキャッシング返済方法は、「1回払い」と「リボ払い」に分かれていて、ショッピング枠のように、「分割返済」をすることはできません。

まず、「1回払い」では、支払いした月の末日の締切日の翌月27日に、利用した金額全額と利息をプラスしたお金を支払っていきます。

最初に、楽天カードでキャッシングの「1回払い」を選択したときも、あとで「リボ払い」に変更が可能です。

次に、「リボ払い」とは、利用する金額や借入した件数に関係なく、毎月、支払う予定のお金がだいたい一定になる支払い方法のことです。

毎月の支払いのもとになる金額は、各クレジットカードに設定されるリボお支払いコースによって違ってきます、

ここで、「リボ払い」と「分割返済」の違いは何なのか疑問がでてくると思います。

クレジットカードでリボ払いと分割返済が異なる点は、毎月の支払金額を固定するか、買った商品の支払い回数を固定するかの違いとなります。

リボ払いなら、毎月の支払金額が最初に決まった金額が指定されます。

どれくらいのお金で買ったかは関係ないです。

分割払いなら、例えば、10万円の商品を購入したとして、それを5回払いにしたときに、月ごとに2万円プラス分割払いの手数料という形になってきます。

4万円の商品を購入したなら、同じように8千円プラス分割払いの手数料となります。

こうなると、リボ払いと分割返済の返済する期間も違ってくることが分かると思います。

リボ払いで、月々の返済額は一定の金額となるので、購入代金が多額になればなるほど、返済期間は長くなっていきます。

分割払いなら、何回に分けて、商品の購入代金を返済するか決定するわけですから、5回払いなら、5カ月で完済となります。

それでは、リボ払いと分割払いではどちらがお得なのでしょうか?

実質年率の金利のことをかんがえると、金利という点でリボ払いより低い分割払いの方がお得となります。

分割払いは1商品に対してかかる支払い方式であり、リボ払いは、支払い残高全体にかかる支払い方式のため、分割払いの方が早く清算できる可能性が高いのです。

一方、リボ払いでも、返済に余裕が生まれたときは、繰り上げて返済していくことができます。

そのため、一部では、リボ払いの方が安くすむ場合があります。

このように、キャッシングで「分割払い」が採用されなかった理由は、「分割払い」が1商品ごとに適用されるものだからです。

キャッシングは、単純に同じ金額を借りるだけですから、商品の区別はありません。

ただの合計の借り入れ額として考えられるわけです。

借り入れ額と支払い残高では、ニュアンスが似ているため、楽天カードのキャッシングでは、「リボ払い」が好んで使われるようになるわけです。

「1回払い」と「リボ払い」の具体例

では、キャッシングで採用されている「1回払い」と「リボ払い」の支払い方法を具体的に見てみましょう。

初めに、1回払いで令和2年3月8日に1回払いで10万円を楽天カードを使い、キャッシングしたとします。

そうなると、3月末が締切日となり、翌月27日である4月27日までに2,465円の利息を含めた102,465円を返済していくことになります。

利息の計算方法は、下記のとおりです。

2,465円(利息分) =10万円(借り入れ額)×18.0%(金利) 50日(日数)÷365(うるう年は年366日)

次に、リボ払いの金額決定方法を見ていきましょう。

リボ来の支払い金額は、決まっているリボ支払いコースの元金にプラスして、前月の支払い日の翌日から当月の支払日までの利息を加えたお金となります。

リボ払いの年率の金利は、15.0%となります。

詳しいリボ払いの支払金額は、楽天e-NAVIで確認することが可能です。

リボ払いになると複雑な計算となり、いちいち確認すると混乱するため、結果のみで確認することをお勧めします。

楽天カードのお得なキャッシング方法

ここまで、楽天カードの様々な支払い方式について見てきました。

では、楽天カードのキャッシングでお得に借り入れするやり方はあるのでしょうか?

ここでは、楽天カードの利息をより安くするための裏技を公開していきたいと思います。

最初に、利息を最小限にするためには、最速で返済することを目指して、利息分の金額をできるかぎり少なくするように努めることが重要となります。

しかし、実情は決まった日時の口座引き落しまでの日数まで、返済を待たなければなりません。

それでも、さらに、素早い返済をしていきたい方は、コンタクトセンターに連絡すれば、引き落し日より早く返済することが可能です。

コンタクトセンターでは、返済用口座番号と振込金額を教えてもらえます。

振込手数料はもちろんかかります。

ですが、利息にかかる金額よりは安くすることができるのです。

楽天カードのコンタクトセンターは、9:30~17:30まで営業しています。

自動音声ダイヤルで、電話番号は下記の通りに分けられます。

0120-30-6910 (無料でかける場合)
※上記電話番号が ご利用いただけない場合
092-474-9255 (有料でかける場合)

楽天カードのキャッシング審査に電話はかかってくるのか?

キャッシング審査のために楽天カード会社側の電話はかかってくるか

楽天カードに申し込むときに、決まった金額から借り入れするキャッシングの審査のために、カード申請者を調査することがあります。

そのときに、楽天カード会社側から信用情報を調査されたり、本当に入力された情報が正しいのか、確認を何度もされるでしょう。

実際に、楽天カードに申し込めば、自宅や職場に電話という形で確認をとられるのでしょうか?

その答えは、ほとんどの場合、楽天カード会社側から在籍確認の電話がかかってくることはありません。

楽天カードの基本理念として、多少問題があったとしても、キャッシング審査には通したいという思惑があるようです。

とにかく、楽天クレジットカードの会員を少しでも増やして、利益を増やしていきたいのが本音なのです。

ですから、入力された情報に関して、確認の電話がかかってくることはほぼありません。

学生や主婦、無職から、アルバイト・パートでも審査を通してしまうのが楽天カードの強みといえるでしょう。

一部の例外として在籍確認の電話がくるパターン

では、それでも、楽天カードの社員が電話をしてくるのはどんな場合でしょうか?

まず、楽天カードの申し込み画面に入力漏れがあったパターンです。

住所や名前、勤務先、生年月日の情報が目視でおかしかったら、その矛盾点を確認するために、電話をしてくるでしょう。

そのため、申し込みの時点で、誤字脱字がないか確かめたり、申し込んだ後でも、楽天e-NAVIで個人情報が合っているか、整合性を確かめましょう。

特に、住所を間違えてしまうと、間違ったところに楽天カードが送られてくる可能性があります。

暗証番号が分かりやすいものであった場合、無断利用されてしまうリスクがあるので、かなり危険です。

電話やメールを無視してしまい、住所が特定できず、配達ができない状況になってしまえば、最悪、申し込みからやり直しになります。

また、クレジットカードの審査において、本人以外の人物が電話にでることは一定のリスクが生じます。

家族や職場の上司と部下が電話にでれば、金銭面で借金があるとうわさされたり、仕事中にだらしないといった評価を受けるかもしれません。

本人からしたら、クレジットカードに申し込んで発行してもらうことは、あまり口外してもらいたくないのです。

楽天カード側もこの点は良く分かってもらえていると思いますので、電話で本人がでるとき以外は、余計な情報はださないはずです。

電話をしているときに、席をはずししている、休んでいるなど情報があれば、十分、在籍確認が分かるので、再度、電話で確認をとることはないのです。

申し込み者本人に重要な情報を聞く場合は、わざわざ勤務先には連絡しません。

そういうときは、本人の携帯か自宅の固定電話に連絡がいくようにしています。

会社には、キャッシングしている情報が伝わることはありません。

良く闇金のドラマや漫画で、職場に借金の督促のような迷惑電話がかかってくるイメージがありますが、合法でやっている金融業にそんなことはないのです。

次に、職場を転職してしまっているときに電話をするトラブルが起こりえます。

これは、楽天カードを本人名義で2枚作った場合に起こりえるパターンです。

つまり、楽天カードの1枚目に入力した勤務先が前に働いていた場所で、2枚目に入力した勤務先が転職した場所だということです。

楽天カード側は、この矛盾を確認するために電話をかけてくるでしょう。

そうならないよう、楽天e-NAVIで勤務先を更新しておくことをお勧めします。

転職しすぎると、収入が不安定だと見なされて審査結果が悪くなる可能性があります。

住宅ローンや自動車ローンの支払いをしたこともない人や、スマホの本体の分割払いも未経験な人なら、返済経験がないため、不安に感じ、楽天カード側が電話をしてくる可能性があります。

信用に関する返済情報が全くないと、何を基準に判断していいのか分からなくなります。

同様な事例として、未成年者の申し込みに関して電話確認をする場合があります。

未成年の申し込みだと、必ず保護者に在籍確認をすることがあるので、気をつける必要があります。

このような上記のパターンだと、楽天カード側から電話がかかってくることがあります。

ただ、必ずしも連絡するとは限らないですし、電話がかかってくることはほとんどありません。

一般のキャッシングの申し込みの電話確認

では、楽天カード以外のクレジットカードでは、キャッシングの電話確認は当たり前として行われているのでしょうか?

クレジットカード会社にとって、お金を貸す行為を行うわけですから、借り逃げされて債権がゴミになってしまえば、どうしようもならないわけです。

それでも、キャッシング審査でいちいち在籍確認を電話でしていたら仕事量が増えるでしょう。

よって、楽天カード同様、上記のパターンで問題なければ、電話確認はされないと思った方が自然です

楽天カードのキャッシングでかかる銀行やコンビニ側の手数料

楽天カードでかかる国内・海外でのATM・CDの手数料

楽天カードで、銀行やコンビニから、キャッシングするときにお借入れが1万円以下の場合、手数料は110円です。

お借入れが1万円を超えるなら、利用手数料は220円となります。

海外なら手数料が高くつきそうですが、国内と一律同じなのがすごいところです。

さらに、これは、キャッシュカードでもある楽天銀行のVISA、JCBのデビットカードを使えば、国内外のATMで金銭を手数料無料で得ることができます。

ところが、海外ATM設置銀行が独自にかかる手数料を必要とすることもあるので、注意してください。

この場合は、楽天銀行の口座開設が必要で、借り入れ額とは違います。

しかし、入出金で楽天銀行の口座から、楽天カードで借金した額を返済していくときに役立つ知識です。

世界にある主要空港や観光地、都会、コンビニに設置してあるATMで、デビット用暗証番号4ケタを入力すると、必要なお金を引き出せます。

海外ATMの最大利用限度額は、1日で最大20万円となります。

楽天デビットカードの利用限度額が10万円のときは、その限度額以内じゃないと出金できません。

楽天カードのキャッシングで気をつけるべき手数料と利息

銀行やコンビニからお金は簡単に得ることができますが、キャッシング初心者が気をつけたいことに意外にかかる予備費用の問題があります。

分かりやすいものに、キャッシングで借り入れをするときのATM・CDの手数料がそうですが、最も警戒しなければならないのが利息です。

楽天カードは、お金が必要なときに審査に時間を要するため、消費者金融のカードローンより不便な点があります。

また、利息が借り入れた初日に発生し、無利息キャンペーンなどのサービスがありません。

ただし、それでも、楽天カードを使いたいというのは、カードローンに比べ、手軽に利用できるからだと思います。

利息は、最大18.0%もかかるので、痛手にはなってくるでしょう。

ただ、短期間で支払いをすませられるときは、楽天カードを使う方がお得です。

1回払いでまとめて借金とはおさらばできます。

借り入れ金を長期間かけて返済していくとなると、どうしてもカードローンの方が有利になります。

カードローンでは、大きな借金をする傾向が強いので、心理的な負担は強くなります。

しかし、クレジットカードに比べれば、安い利息で少しずつ返済をしていけばいいのです。

本当にクレジットカードでの現金の引き出しは損なのか

クレジットカードで買い物をするのみではなく、お金を引き出すことも可能です。

この行為をキャッシングといいますが、クレジットカードでのキャッシングが最良の借り方なのでしょうか?

キャッシングのほかにも、銀行のカードローンや消費者金融などもあります。

クレジットカードの特徴として、借りる分が比較的少額なため、カードローンや消費者金融に比べると、借りるハードルが低いことが利点です。

電話、インターネットで、キャッシングの申し込みをすることで、指定した口座に振り込んでもらえたりもします。

そして、クレジットカードは、上記の通り、短期で、1回払いで返済するやり方が一番効率的ではあります。

しかも、返済が終われば、何回も借り入れをすれば、連続でお金を借りることも可能です。

ただし、クレジットカードを使って借りるごとに高い金利や出金手数料が重くのしかかってきます。

なので、クレジットカードの1回の返済が長期に長引くほど不利になります。

これをリボ払いにしてしまうと、余計な手数料が月ごとにかかってきます。

銀行のカードローンや消費者金融の場合は、1回の申し込みに手間がかかります。

銀行のキャッシュカードと借り入れ用のカードが一緒だったりすることもあるのです。

その代わり、1回で借り入れる額は多めに用意することができます。

銀行のカードローンなら500万円~800万円、消費者金融なら200万円~500万円あたりです。

クレジットカードは、申し込みの時点から審査が終わっているので、カードがある限り、限度額内なら好きに使えます。

ただ、借り入れ限度額が、楽天カードなら90万円以内など、少なくなってしまいます。

しかし、銀行のカードローンや消費者金融は、借り入れがあるごとに審査が必要となります。

例えば、利用者が事業をやっていて、必要な資金を手にいれるまで取引の期限を延ばしてもらわないといけないときもあります。

こうした場合、カードローンでは機動性に欠けるので、うまく活用できないと思います。

複数のクレジットカードで借り入れして、その合計額で必要な資金を集める裏技もあります。

ただし、これは、高金利と高い手数料がダブルで負担となるので、気をつけてください。

それに、複数のクレジットカード会社を1社でも延滞してしまうと、信用情報に傷がつきます。

最悪、ブラックリストに登録されるので、リスクの高い借り方だと覚えておきましょう。

このように、クレジットカードが損になるかは使い方次第で決まります。

楽天カードのキャッシングで銀行などから利用されるATMやCD

楽天カードのキャッシングで銀行やコンビニのATMやCDから現金を得る方法

楽天カードでキャッシングをするときは、近くにあるコンビニや都会の駅、郵便局、銀行のATMやCDで利用することができます。

そのとき、楽天カードの4ケタの暗証番号が必要になります。

申し込み時のメモや楽天e-NAVIで暗証番号は確認することができます。

ちなみに、ATMとは現金自動預払機のことで、CDとは現金自動支払機のことを指します。

キャッシングのご利用単位は10,000円単位です。

当然、1回のご利用で、1回払いかリボ払いか選択することができます。

キャッシングでご利用することのできる金融機関は、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行が代表的です。

それ以外にも、利用できる地方銀行がたくさんあります。

口座をすでに持っている可能性があるので、安心してください。

信用金庫・信用組合でも利用できるほどの幅の広さです。

銀行だけでも、どこでも手軽にキャッシングができるのが、楽天カードの強みだといえます。

また、セブンイレブン、ローソン、サークルケーサンクス、デイリーヤマザキ、ファミリーマートなど、コンビニATMからのキャッシングもできるのです。

では、実際に、ATMやCDを使って、キャッシングを実際にやってみましょう。

まず、ご近くの銀行やコンビニに向かいます。

そこに、ATMやCDがあるので、楽天カードを挿入してください。

次に、ご希望のお取引を選択することになります。

ご出金(借り入れ)のボタンを押します。

そこから4ケタの暗証番号を入力していくことになるので、間違えないよう正確に入力してください。

何度も間違えると、カード再発行になる恐れがあります。

暗証番号が合っていたら、借り入れの金額を入力します。

そして、1回払いかリボルビング払いかを選んでください。

その後、楽天カードと明細表が返ってきます。

同時に希望する金額の現金もでてくるので忘れないようにしてください。

海外での楽天カードのキャッシングも、言語が違うだけで、同じように対応していただければ、お金を借りることができます。

これで、楽天カードを使ったATMとCDのキャッシング利用方法を終わります。

楽天カードのキャッシングが利用できないときの対処法

ここまで、楽天カードのATM・CDにおけるキャッシングの利用方法を紹介しました。

しかし、ときにはトラブルでキャッシングができない場合があります。

まず、初歩的なミスとしてキャッシング枠が設定されたと思い込んでいたが、実際には設定されていなかったというパターンです。

これは、楽天カード発行の書類や、楽天e-NAVIでキャッシング設定を確認できますので、忘れないように注意しましょう。

また、ショッピング枠を使いすぎているために、キャッシング枠が使えない場合があります。

上限金額に注意しながら、計画的にショッピング枠とキャッシング枠を使えるようにしてください。

あと、銀行やコンビニのATMやCDによって、使い方が多少異なることがございます。

押すボタンなど間違えないようにしましょう。

あとは、楽天カードの返済や支払いが遅れた場合に、キャッシングが使えなくなるときがあります。

延滞が2~3カ月続いたら、信用情報機関に延滞の情報が新たに登録されることになります。

最悪、ブラックリストになることになるので、つまらないことで返済が遅れないよう注意してください。

また、楽天カードを発行されさえすれば、その後は好きなだけ借金してもいいというわけではありません。

当然、定期的に他社の借金の調査や自己破産をあらたにしたのかなど問い合わせが行われます。

もし、違反した場合は、キャッシング自体止められてしまうこともあるわけです。

更新時に、楽天カードの利用停止やキャッシング枠の減額も行われかねません。

借金は、計画的にご利用しましょう。

最後に、これはどうしようもないケースですが、カードの磁気不良でATMやCDが使えないことがあります。

こうなったら、楽天カード側で無料で新品に変えてもらうことができます。

楽天e-NAVIから各種申し込みメニューのカードの作り直しを選択しましょう。

暗証番号のミスを何回もした場合もそうです。

ただし、これは、楽天カードがICチップ付きの場合で、磁気で読み取る方式だと間違った翌日以降に利用ができます。

楽天カードのキャッシングの返済方法

楽天カードでキャッシングした分は、自動的に決まった日である翌月27日に口座引き落しとなります。

くれぐれも、返済日までに対象口座に入金するようにしてください。

あとから、支払い方法をリボ払いに変更することもできます。

楽天カードの1回払いの返済にかかる期間は、最長で60日となります。

リボ払いなら、利用額が30万円以下なら最長3年以内、30万円超えなら最長5年以内になります。

楽天カードにおける新規キャッシングのポイント特典

楽天カードの新規キャッシング枠を希望するともらえる特典

現在、楽天カードのキャッシング枠に新規申し込みをすることで最大2000ポイントの楽天スーパーポイントがもらえる可能性があります。

ただし、ポイントをもらえるのは抽選に当たった人なので注意してください。

まず、キャッシング枠30万円以上を希望すると抽選で500名様に2000ポイントもらえます。

次に、キャッシング枠30万円未満を希望すると抽選で500名様に500ポイントもらえます。

そして、それ以外の抽選にはずれてしまった方々は全員に10ポイントもらえるようになっています。

確実に2000ポイントをもらえるわけではないので注意してください。

楽天カードお申込みのときに条件があり、5万円以上の希望ご利用枠を選択し、審査に通った方々がポイント付与の対象となります。

楽天カード会員様のスーパーポイント本口座にポイントは追加されます。

気をつけなくてはいけない点は、ポイントが期間限定のものだという点です。

ポイントは、月の翌々月の20日にいただけることになります。

手にいれたポイントは、もらった月の翌月末まで利用期限があるのです。

できることなら、早いうちに楽天市場に使うことをお勧めします。

楽天スーパーポイントとは

ここでは、楽天スーパーポイントに関して説明します。

楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として、ショッピングの月々の支払いに利用することができます。

使い方は、楽天市場での商品決済画面で、ポイント利用欄がありますので、そこにショッピングの支払いに使いたいポイント数を入力するだけです。

また、楽天銀行のネット取引で振込や出金にかかる手数料を、楽天スーパーポイントで支払うことができます。

では、楽天スーパーポイントを現金化する方法はあるのでしょうか?

その方法はいくつかあります。

まずは、楽天スーパーポイントで商品券を購入するやり方です。

JCBギフトカードや三菱UFJギフトカード、VISAギフトカードなど95%以上の高換金率で商品券にポイントを変えることができます。

ただ、通常よりも高い金額で売られていることがあるため、現金も多少必要になることがあります。

それでも、期間限定ポイントを失効するよりはよっぽどましです。

数日後、届いたら、金券ショップに行って、希望の現金に変えていってください。

特に、全国百貨店共通商品券やジェフグルメカードはお釣りが現金になって返ってくるのでおすすめです。

次に、即日に現金に変える方法として、iTunesギフトカードによる現金化の方法があります。

楽天スーパーポイントで購入したiTunesギフトカードのコードを売ることで、すぐに現金化できます。

デメリットは、商品券の現金化に比べれば、換金率が低くなるという点です。

さらに、楽天Edyという電子マネーを楽天カード申し込み時に設定したのなら、楽天スーパーポイントを楽天Edyに換金することができます。

楽天Edyは、全国のコンビニなどで利用できるので、とても便利です。

しかし、楽天スーパーポイントの中でも、期間限定のポイントは換金できないので、注意が必要です。

楽天ポイントクラブという楽天スーパーポイントのマイページにアクセスし、ポイント交換をクリックします。

そこで、楽天Edyに交換する対象をクリックして、チャージ申請を行うことでポイントは交換できます。

そして、なんと楽天スーパーポイントで投信信託までできてしまうのです。

これは、楽天証券という別のサービスに申し込むことで可能になります。

楽天証券が販売する投資信託を楽天スーパーポイントで購入できます。

ところが、これも期間限定のポイントが使えない点が難点です。

ただ、投資は資金を失うリスクがあるので、おすすめできる換金方法ではありません。

そうだとしても、ここに裏技の換金方法があるのです。

楽天スーパーポイントで購入した投資信託を解約すれば、銀行への出金申請を使うことで現金化が可能になるのです。

これは、楽天銀行の口座開設だと即金で引き出せるため、事前に申請しておきましょう。

楽天証券と楽天銀行のマネーブリッジというサービスに申し込むことで、当日出金が可能になるのです。

ほかにもある楽天カードのポイント特典

楽天カードは、新規キャッシング枠ポイント特典のほかにも、入会して利用するうちに様々なポイントを手にいれることができます。

一番簡単なのは、楽天カードの新規入会と利用で、楽天スーパーポイントが5000ポイントもらえるという特典です。

その内訳は、新規入会の時点で2000ポイント(期間限定でないポイント)、カードの初回利用で3000ポイント(期間限定ポイント)という内容です。

購入対象となる楽天市場は、品ぞろえも豊富で安い商品がたくさんあります。

まず、初回に手にいれたポイントで買い物を楽しみましょう。

そのほかにも、ショッピングの購入で、商品の代金の1%が、楽天スーパーポイントとしてつきますが、それが4倍になる特典もキャンペーンなどでやっています。

楽天カード入会後、定期的なお知らせで、楽天スーパーポイントがお得に貯まるご案内がなされているので、チェックしてみてください。

楽天カードキャッシング枠の申し込みの審査時間や期間について

楽天カードでのキャッシングの申し込み審査にかかる期間

楽天カードは、楽天会員になればすぐ申し込むことができます。

では、そのあとのショッピング枠やキャッシング枠の審査でかかる時間はどれくらいなのでしょうか?

審査でかかる時間は、申し込みから最短数分、長くなって1週間ほどかかるらしいです。

なぜ、人によってそれほど期間に差がついてしまうのでしょう。

これについて、特に、年齢では審査の期間に影響はないらしいです。

学生や会社員など立場が安定している方々の方が審査が短く、自営業、アルバイト、パートなど不安定な環境にいる方は長い審査になるみたいです。

しかし、基本的に審査の長さを決めるものは、機械の自動審査にスムーズに通過できたかによります。

これは、勤め先や働いていた期間、収入、他者からの借り入れなどによって点数化されていき、得点がハードルをクリアすれば、機械審査に通過したことになります。

もちろん、公務員や大企業の会社員は高得点になりやすいですので、キャッシングの審査には通りやすくなります。

楽天カードの機械審査で最短で合格でき、楽天カード発行も早まります。

ほとんどの方は、機械審査で処理されるため、即日に審査が終わってしまいます。

では、逆に、審査に時間がかかる人について考えてみましょう。

普通に考察すれば、楽天カードの機械審査で不合格とされた方達です。

こうなると、その後、楽天カードのスタッフが手動で審査をすることになります。

機械のように決められた順序を高速で行えないため、どうしても時間がかかってくるでしょう。

しかも、勤務時間が定められた人間が相手ですから、残業はできたとしても、受けつけられる時間には限界があります。

ただ、レアなケースとして、土曜日に受け付けてくれる場合もあります。

このように、楽天カードでのキャッシングの申し込みにかかる期間は、機械審査に処理されて終わりかどうかで違ってくるでしょう。

ただし、キャッシング枠をつけるということは、お金を貸すということですから、キャッシング枠を申し込まなかったときに比べて、審査はどうしても機械審査にプラスして2~3日長くなることは忘れないでください。

そのほかにキャッシングに時間がかかる事例

まず、キャッシングが難しい人物としてすぐ思い浮かぶのが、借金が多い人や自己破産経験者です。

彼らは、個人では返すことができないほど、大量の負債を抱え、国から免責を受けた立場です。

他者からの借り入れも多く、ブラックリストに所属している人もいます。

あげくの果てに、どこからもキャッシングができなくなり、借金まみれになってしまうのです。

当然、信用情報には、傷がついているでしょう。

このようなことをした人達は、金融事故の当事者と見なされることになります。

自己破産は何回もできますが、1回自己破産しただけでダメージは相当のものとなるでしょう。

一度、壊したお金の信用は残念ながらとり戻すことはできません。

金融事故を起こせば、楽天カードとつながりがある株式会社日本信用情報機構と株式会社シー・アイ・シーに登録されてしまいます。

これらの業者は、信用情報機関といわれる第三者機関です。

楽天カードの社員は、この信用情報機関で申し込みを行った者の信用情報を確認して、ブラックなどの詳しい判定作業を行います。

自己破産だけでなく、クレジットカードの支払いが過去に少し遅れただけで信用情報に傷がつきますから恐ろしいものです。

そして、40歳を超えて、今まで一度もローンやクレジットカードの利用をしたことがない方も審査が長くなってしまいます。

信用情報に何の痕跡がないこういった方々をスーパーホワイトと呼ぶそうです。

このような人は、過去に金融事故をやったのではないか、疑いの目を向けられます。

ただ、審査時間が長くなっても、審査が通ることを第一に考えればいいので、ゆっくり待ちましょう。

次に、生活保護受給者は、デビットカードは使えても、クレジットカードは使うことはできないので、注意しましょう。

さらに、楽天カードを土日、祝日に申し込んだときは、楽天カードのスタッフも休みですので、カードの審査の作業が止まってしまうことになります。

そのうえで、楽天カードの発行を待たなければなりません。

記入ミスをしたときも、メールか最悪電話がかかって審査が遅れてしまうので注意しましょう。

楽天カードが到着するまでの期間

楽天カードのキャッシングの申し込み審査に通過したら、あとは楽天カードが届くまで待つことになります。

具体的には、カード発行手続き完了のお知らせのメールを受け取った後です。

当たり前のことですが、カードが到着しないと、ATMでキャッシングの機能が使えません。

カードは、基本的に1週間ほどで到着する予定です。

人によっては、4日で届く場合もあるそうです。

ただし、離島やかなりの田舎だと、楽天カードが届くまで1週間以上かかります。

楽天カードのキャッシングの申し込みは学生でもできるのか?

学生でも申し込みで作れてしまう楽天カード

クレジットカードを作成するとなると、学生だと審査にハードルが高いと思われますよね。

しかし、楽天カードならば、仮にアルバイトをしていなくて無収入の学生でも作れてしまうんです。

これほど、審査に優しいクレジットカードはそれほどないでしょう。

年収0円でも発行できてしまうのが楽天カードなんです。

なので、とりあえずクレジットカードが欲しいという方は、楽天カードに申し込んでおくのが一番です。

楽天カードは、楽天市場でお得にショッピングできます。

楽天側は、学生が社会人になって、将来有望な顧客になってくれることを望んでいるのです。

ただし、楽天カードは、ETCカードを発行しようとすると年会費が発生してしまいますので、運転で利用する方は注意してください。

学生だとキャッシングには申し込めない矛盾

上記から、楽天カードの学生の審査が通りやすいことを見ると、キャッシング枠だって大丈夫だろうと思ってしまうかもしれません。

しかし、そこに罠があります。

実は、学生で楽天カードのキャッシングの申し込みはできません。

しかも、20歳以上で、アルバイトをかけもちしていたとしても、できないのです。

なぜなら、学生を選択した時点で収入0になってしまう、楽天カードの設定があるからです。

そのため、4年生の大学や専門学校、大学院の学生は、キャッシングしようと思ったら、卒業して社会人になるのを待つしかないのです。

学生はあくまで学業が本分なので、隙間時間のアルバイトは収入とみなさないとの考えなのでしょう。

しかし、それなら、夜間に大学に行った学生は、昼間フルタイムで働いている可能性がありますし、単位をほとんど早い学年のうちに取った学生は、アルバイトに時間を集中できます。

税金を払える額までアルバイトした強者だっているのです。

問い合わせでアルバイトをしていたら、フリーターと変わりないだろうと反論したい意見も良く分かります。

それでも、キャッシングの返済のために、学生生活で学費が払えず、大学などを中退して、フリーターになるほど、借金がふくれあがってはもともこうもありません。

多くの学生が抗議すれば、楽天側が制度改正して、キャッシングが将来可能になるかもしれませんが、その可能性は極端に低いです。

そもそも、一般のサラ金(サラリーマン金融)である消費者金融では、キャッシングの対象は就業者や法人か個人の自営業を営むものです。

ただ、楽天カードを作れるだけで良しとすべきことなのかもしれません。

もし、20歳で学生を卒業して、楽天カードでキャッシングの申し込みをできるなら、短大か2年生の専門学校や高専などを卒業した方々でしょう。

それなら、ほとんどの学生は、新卒で社会人となっているはずです。

最近の学生のキャッシングニーズ

現代では、今までの偏差値の高い大学に入学し、安定した企業や官公庁に入れば、将来、安泰という考え方が崩れてきています。

なので、トップクラスの学生の一部では、医療系や工業系の学校を除けば、東大よりも海外のスクールで語学や最先端の教育を望む声が根強いです。

そのため、学生のうちに海外からキャッシングを希望する人は多いです。

また、学生起業で、早い段階からお金を稼ぐことを考えている方もいます。

事業を起こすなら、当然、起業資金が必要になるでしょう。

ところが、楽天カードでは、こうしたキャッシングのニーズに対応できません。

そこで、これから、紹介するのはエポスカードです。

これなら、アルバイトしている学生限定ですが、キャッシングを受けることができます。

年会費も永久無料で、キャッシング枠は年収の1/3以下です。

キャッシングを申し込むためには、学生本人の源泉徴収や給料明細が必要になってきます。

このことから、楽天カードだけでは、完全に学生のニーズを満たせるわけではありません。

複数のクレジットカードをうまく使い分けながら、キャッシングを活用していく必要があります。

さらに、海外、特に、アメリカでは、預金するよりも、クレジットカードで借金して散在する文化が日常です。

だから、預金を重視する保守的な日本文化と異なり、学生のうちからクレジットカードを持っています。

クレジットカードを持つことで、若いうちからお金を計画的に管理する意識を持つことは重要です。

また、学生のうちにクレジットカードのショッピングやキャッシングを利用することで、将来の住宅ローンや自動車ローン、ゴールドカードなどの審査に有利にはたらくことになります。

ショッピングもキャッシングも延滞なく支払いができていることになり、信用が上がることで難しい審査でも通りやすくなるのです。

逆に、30歳を超えてもクレジットカードの契約やローンも使用していない人は、スーパーホワイトというそうです。

彼らは保守的だとみなされるのか、信用に欠けていると見なされて、なかなか上級のローンへの通過がしにくくなります。

従って、若いうちの信用創造が思ったより重要になってくるのです。

楽天カードのキャッシングは申し込みすることができないのか?

楽天カードのキャッシングの限度額は決められないが申し込みは可能

皆さんが楽天カードに申し込みをすることによって、カードが発行されれば、ショッピングを利用することが可能になります。

ただし、キャッシングは、楽天カードの申し込み中や申し込み後に申請することによって利用することが可能です。

そうだとしても、キャッシングのご利用可能額は、皆さまの年収の大きさに左右されます。

当然、専業主婦や失業で無職になった方は、キャッシングに申し込むことはできますが、利用額は0となり、利用することはできないでしょう。

20歳未満の若い方はキャッシングの申し込みはできません。

他にも、サラリーマンや自営業の人でも、他社の借り入れの延滞やブラックの信用情報がある場合は、キャッシングを使えません。

言い方を変えれば、楽天カードでキャッシングを申し込みできない人だっていることになります。

では、本当に、楽天カードでキャッシングすることがお得なのでしょうか?

仮に、楽天カードでキャッシングできたとしても、年利18.0%の金利が上乗せされます。

これは、他の消費者金融の借金で設定される金利と同じ額です。

しかし、無職でも信用がブラックでもキャッシングがしたい人にとっては、消費者金融申し込み時に職業欄が必須になるので、申し込むことは限りなく困難です。

なので、非正規雇用でもいいですから職業に就くかして信用をつくってから、消費者金融より申し込みがしやすい楽天カードにキャッシングの申し込みをされることをおすすめします。

中には、障害者や高齢者の方が楽天カードのキャッシングを利用するときに、障害年金や老齢年金を証明する書類を提出すれば、キャッシングできる場合があります。

生活保護と贈与収入は定期的な収入とみなされないのでキャッシングを受けることができないです。

最終的に、お金を借りれない人は、違法に高い金利の闇金を利用するわけですから、借金とは恐ろしいものです。

キャッシングの申し込みに最適な時期とは

楽天カードのキャッシングで申し込める最適な時期は、事業が成功していたり、就職しているときです。

就職なら2月半で最短辞めたとしても、その間に給与収入を証明することができます。

良く不動産の申し込みには就職していても、退去時には失業していたというパターンと同じです。

その後、金銭のやりくりができる保証はありませんが、キャッシングの申し込み自体は成立させることができます。

無職がキャッシングで借りられるだけ借りて、信用を落とし、自転車操業状態になることはくれぐれもお勧めしません。

最終的に、自己破産という手もありますが、自己破産するとお金がかなり借りにくくなります。

同じ手は2度も使えないということです。

ですから、楽天カードでキャッシングの申し込みができないほど困っているのであれば、素直に、生活保護や失業保険など国の制度に頼ったり、パラサイトシングルでもいいので実家暮らしをすることで、生活の基盤を先につくるべきです。

そのうえで、就職をしてからキャッシングを計画的に利用しましょう。

中には、キャッシングしすぎてお金の管理ができない人は、ギャンブル依存症などの病気にかかっていることもあるので、通院をするべきです。

楽天カードでキャッシング枠を確認する方法

キャッシング枠は、楽天カードのインターネットサービスである【楽天e-NAVI】で確認することができます。

そのほかにも、発行されたカードに付属されている書類からキャッシングの状態が確認できます。

キャッシングの申し込みの審査に通るような信用を獲得できた方は、何度も【楽天e-NAVI】からキャッシングの申し込みをすることができます。

ネットが苦手な方は下記電話番号からの通話でキャッシングが申請できます。

(無料)自動音声ダイヤル
0120‐30‐6910
(有料)コンタクトセンター
0570‐66‐6910

まとめ

楽天カードでもキャッシングの申し込みができないのなら、まず、借金をすることを見直す必要があると思います。

事業をするうえでコストはかかるように、キャッシングの借り入れ自体は決して悪いサービスではないのです。

むしろ、計画的に利用するのなら、キャッシングは生活することを豊かにしてくれます。

貯金があることが一番ですが、今の世の中、貯金0円の世帯がどんどん増えているのが実情です。

そんな中、キャッシングのニーズがどんどん増えていきます。

運悪く入院したときなど、想定外の出費には必要なサービスです。

ATMやネット口座からも現金が入金され、国内外の需要も満たしてくれます。

楽天カードでキャッシングの申し込みができないほど、困窮している事情がある方も、もちろんいます。

ただし、仮に、キャッシングができたとしても、借り入れできる額は、多くてもせいぜい90万円以下です。

それ以上の金額が必要な方は、また別のサービスを検討しなくてはなりません。