楽天カードキャッシング枠の申し込みの審査時間や期間について

楽天カードでのキャッシングの申し込み審査にかかる期間

楽天カードは、楽天会員になればすぐ申し込むことができます。

では、そのあとのショッピング枠やキャッシング枠の審査でかかる時間はどれくらいなのでしょうか?

審査でかかる時間は、申し込みから最短数分、長くなって1週間ほどかかるらしいです。

なぜ、人によってそれほど期間に差がついてしまうのでしょう。

これについて、特に、年齢では審査の期間に影響はないらしいです。

学生や会社員など立場が安定している方々の方が審査が短く、自営業、アルバイト、パートなど不安定な環境にいる方は長い審査になるみたいです。

しかし、基本的に審査の長さを決めるものは、機械の自動審査にスムーズに通過できたかによります。

これは、勤め先や働いていた期間、収入、他者からの借り入れなどによって点数化されていき、得点がハードルをクリアすれば、機械審査に通過したことになります。

もちろん、公務員や大企業の会社員は高得点になりやすいですので、キャッシングの審査には通りやすくなります。

楽天カードの機械審査で最短で合格でき、楽天カード発行も早まります。

ほとんどの方は、機械審査で処理されるため、即日に審査が終わってしまいます。

では、逆に、審査に時間がかかる人について考えてみましょう。

普通に考察すれば、楽天カードの機械審査で不合格とされた方達です。

こうなると、その後、楽天カードのスタッフが手動で審査をすることになります。

機械のように決められた順序を高速で行えないため、どうしても時間がかかってくるでしょう。

しかも、勤務時間が定められた人間が相手ですから、残業はできたとしても、受けつけられる時間には限界があります。

ただ、レアなケースとして、土曜日に受け付けてくれる場合もあります。

このように、楽天カードでのキャッシングの申し込みにかかる期間は、機械審査に処理されて終わりかどうかで違ってくるでしょう。

ただし、キャッシング枠をつけるということは、お金を貸すということですから、キャッシング枠を申し込まなかったときに比べて、審査はどうしても機械審査にプラスして2~3日長くなることは忘れないでください。

そのほかにキャッシングに時間がかかる事例

まず、キャッシングが難しい人物としてすぐ思い浮かぶのが、借金が多い人や自己破産経験者です。

彼らは、個人では返すことができないほど、大量の負債を抱え、国から免責を受けた立場です。

他者からの借り入れも多く、ブラックリストに所属している人もいます。

あげくの果てに、どこからもキャッシングができなくなり、借金まみれになってしまうのです。

当然、信用情報には、傷がついているでしょう。

このようなことをした人達は、金融事故の当事者と見なされることになります。

自己破産は何回もできますが、1回自己破産しただけでダメージは相当のものとなるでしょう。

一度、壊したお金の信用は残念ながらとり戻すことはできません。

金融事故を起こせば、楽天カードとつながりがある株式会社日本信用情報機構と株式会社シー・アイ・シーに登録されてしまいます。

これらの業者は、信用情報機関といわれる第三者機関です。

楽天カードの社員は、この信用情報機関で申し込みを行った者の信用情報を確認して、ブラックなどの詳しい判定作業を行います。

自己破産だけでなく、クレジットカードの支払いが過去に少し遅れただけで信用情報に傷がつきますから恐ろしいものです。

そして、40歳を超えて、今まで一度もローンやクレジットカードの利用をしたことがない方も審査が長くなってしまいます。

信用情報に何の痕跡がないこういった方々をスーパーホワイトと呼ぶそうです。

このような人は、過去に金融事故をやったのではないか、疑いの目を向けられます。

ただ、審査時間が長くなっても、審査が通ることを第一に考えればいいので、ゆっくり待ちましょう。

次に、生活保護受給者は、デビットカードは使えても、クレジットカードは使うことはできないので、注意しましょう。

さらに、楽天カードを土日、祝日に申し込んだときは、楽天カードのスタッフも休みですので、カードの審査の作業が止まってしまうことになります。

そのうえで、楽天カードの発行を待たなければなりません。

記入ミスをしたときも、メールか最悪電話がかかって審査が遅れてしまうので注意しましょう。

楽天カードが到着するまでの期間

楽天カードのキャッシングの申し込み審査に通過したら、あとは楽天カードが届くまで待つことになります。

具体的には、カード発行手続き完了のお知らせのメールを受け取った後です。

当たり前のことですが、カードが到着しないと、ATMでキャッシングの機能が使えません。

カードは、基本的に1週間ほどで到着する予定です。

人によっては、4日で届く場合もあるそうです。

ただし、離島やかなりの田舎だと、楽天カードが届くまで1週間以上かかります。