JCB CARD Wのキャッシング申し込み方法や特典について

JCB CARD Wでキャッシングの申し込みをしてみる

JCBでは、JCBクレジットカードと「FAITH」のカードローンの2種類が用意されています。

ちょうど、普通のショッピングやキャッシングをするうえで使うのが、JCBクレジットカードであり、キャッシングのみに特化させたのが、「FAITH」のカードローンだとご理解ください。

JCBクレジットカードと「FAITH」のカードローンは、普通のクレジットカードサービスと、銀行や消費者金融のカードローンの違いというわけです。

そのうち、今回は、JCBクレジットカードの中で、最もお手軽に取得できるJCB CARD Wについて、キャッシング申し込み方法を説明していきます。

JCB CARD Wは、JCBオリジナルシリーズのクレジットカードサービスの1つです。

年会費も無料で顧客満足度もNO.1のカードです。

キャッシングの申し込みをするうえで、まず入会申し込みを行います。

規約画面が表示されるので、それに同意するようにしてください。

そこから個人情報の入力画面に変わるので、間違えのないように入力していってください。

職業欄と年収欄がキャッシングの審査で重要になります。

その後、本人確認方法の設定を行います。

次に、付帯サービスの設定を行っているので、スマートフォンの支払いなどの機能を使うかどうか考えてください。

以上で、JCB CARD Wのキャッシングの申し込みになります。

入会できる年齢が39歳以下なので注意してください。

その代わり、JCBの一般カードでは、ご利用合計金額がある水準に達しなければ、次年度年会費が無料にはなりません。

その点、JCB CARD Wでは、39歳までにカードに入会したならば、無条件に年会費無料で利用することが可能です。

しかも、海外旅行保障で最大2000万円がでます。

これは、傷害死亡や後遺症、賠償責任が海外で発生したときの保険のようなものです。

カード申し込み後、審査を含めた最短発行日数は3日です。

JCB CARD Wのお得な特典

JCB CARD Wに入会することで、入会後3カ月の間は、もらえるポイントが4倍になります。

さらに、それまでに、AMAZONの買い物に利用することで、ポイントが10倍になるのです。

こういったポイントは、最長24カ月まで長持ちします。

そして、JCB CARD Wのキャッシング枠を付けていただいた方に、1000円分キャッシュバックがされます。

家族カード申し込みでJCBギフトカードを2000円分、カードのお友達紹介でJCBギフトカードを6000円分もらうことも可能です。

ほかにも、女性用の券面カラーのデザインとして、JCB CARD W plus Lも使われております。

なんと、ETCカードも、他のクレジットカード会社では有料であることが多いですが、JCB CARD Wでは無料で使うことができます。

JCB CARD Wのキャッシングに関して

JCB CARD Wでは、キャッシングが、インターネットや電話、CD、ATMからご利用することが可能です。

ただし、手数料が1万円以下の場合100円、1万円を超えるときは200円かかります。

海外でキャッシングする場合は、現地で国内と同じようにキャッシングを利用することができます。

わざわざ日本で両替しなくても、必要な額だけ現地通貨を引き出すことが可能なのです。

支払いは、翌月の10日に支払いとなります。

JCB CARD Wは、返済方法にキャッシング1回払いやリボ払いがあります。

キャッシングの利用方法は、口座に振り込むか、CDやATMでお引き出しする形となります。

口座振り込みは、インターネットや電話を使って申し込むことで、短時間に利用代金を指定した口座に振り込んでいただくサービスのことです。

CDやATMは、全国にある金融機関やコンビニでキャッシングサービスを使ったり、返済に利用できます。

JCB CARD Wは、大手のクレジットカードであるため、金融機関はほぼ全て提携しています。

JCBブランドもあるために、クレジットカード会社のCD・ATMからキャッシングを利用可能です。

また、キャッシングの金利は、実質年率15.0%~18.0%です。

海外の場合と同じで、毎月10日に自動引き落しがなされます。

JCB CARD WのキャッシングをCD・ATMで使う方法は、銀行のキャッシュカードでお金をおろすのと同じ要領で行えます。

もし、「クレジットカード」ボタンがあれば、最初に押してください。

それから、「お引き出し」、「お借入れ」のボタンを押します。

カードの挿入を求めてくるので、JCB CARD Wを挿入してください。

4ケタの暗証番号を入力し、1回払いかリボ払いのどちらかを選択します。

1回払いなら「キャッシングサービス」ボタン、リボ払いなら「カード・ローン」ボタンを押しましょう。

ここで、ようやくご利用したい金額を入力します。

終わりに、JCB CARD Wとご利用明細と借り入れしたお金を取り、キャッシングが終了です。

キャッシング利用枠の設定は、新規申し込み以外で、JCBカードのインターネットサービス「MyJCB」で行うことができます。

そこでは、キャッシング利用額の増額申請も行うことができます。

仮に、キャッシングの支払いに遅れたら、毎月10日の支払日から20日以内に返済できれば、JCBの3~4営業日かかる入金確認の翌日に、カードを再び利用することができるようになります。

エポスカードのキャッシング申し込み方法

エポスカードのキャッシング申し込みの前に必要なこと

エポスカードでキャッシング枠をつくり、増額する前に、エポスカードに申し込んでエポス会員になっておくことが必要です。

もうすでに申し込んだ方は、この項目を飛ばしてください。

エポスカードとは、株式会社丸井とエポスカード株式会社が、共同で発行したカードです。

従って、マルイの店舗で最短即日の発行がされるパターンと、ネット申し込みで作成する場合があります。

もし、近くにマルイ店舗があるなら、そこでお手続きした方が早くエポスカードを取得することができます。

必要な書類は、身分証明書で、運転免許証や、パスポート、国民健康保険証、社会保険証などです。

エポスカードは、在留外国人に対しても、カード発行の対象者を拡大しており、在留カードと特別永住者証明書でカードをつくることが可能です。

PCやスマートフォンでネットから申し込んだ方であるならば、マルイ店舗のエポスカードセンターで、最短即日で受け取りができます。

または、申し込み後に配達で受け取ることになります。

入会特典で2000ポイント相当の特典をもらうことができます。

マルイの店舗が近くにない方は、マルイの公式ネット通販、マルイウェブチャンネルからお好きな商品を全国から注文することができます。

エポスカードは、年会費無料です。

エポスカードでキャッシングを申し込み

エポスカードのキャッシングの申し込みには条件があります。

20歳以上のエポスカードの会員であるだけです。

キャッシングの申し込みは、PC、スマートフォンから「エポスNet」で行うことになります。

エポスNetで申し込みいただくと、キャッシングがどのくらいだとふさわしいか確認や審査が行われることになります。

通常の審査は早く、10分程度で終わる場合がほとんどです。

ただし、パターンによっては、審査に1時間ほどかかるときがございます。

キャッシングの審査が終わりますと、メールで審査結果が届きます。

それを、エポスNetにて確認してください。

これで、キャッシングのご利用可能額の設定や増額ができると思います。

エポスカードは、カードの初回キャッシング利用で、30日間金利無料で使用することができます。

クレジットカードで初めてキャッシングすることが不安な方には、ちょうど良いサービスです。

さらに、近くの銀行やコンビにでは、ATM手数料を無料ですますことができます。

ただし、海外で使う場合、海外の銀行の手数料が別にかかる場合があるので、注意してください。

エポスカードの金利は、ほかのクレジットカードと大差なく実質年率18.0%となります。

ATMなら、キャッシングで借りるときも、返すときも手数料0円です。

これが、エポスカードの独自の強みだといえます。

24時間自動音声で、電話キャッシング専用フリーダイヤルは下記のとおりです。

0120-0101-25

EPOSCARDのマークがあるATMならどこでも、借り入れに利用することができます。

マイナーな銀行まで対象店舗をカバーしており、ほぼ全国の銀行やコンビニからキャッシングが行えます。

しかし、返済用の銀行は限定されるので、気をつけてください。

返済方法に関しては、毎月の4日と27日に、口座自動引き落としになっていますので、その決められた日までに資金を準備してください。

エポスNetでスマートフォンやPCを使って操作し、インターネット返済をすることができます。

または、主要な銀行やコンビニで返済することも可能です。

ここまで、エポスカードのメリットを述べてきました。

次に、エポスカードの唯一のデメリットを説明します。

まず、EPOSCARDのマークのあるATMだと、キャッシングで「1回払い」と「リボ払い」の選択ができますが、提携ATMだと、「リボ払い」しか選択できません。

それで、支払いが長引き、返済が高くついてしまう危険があります。

20歳以上の学生に優しいエポスカード

クレジットカード会社によっては、学生の場合、20歳以上になっても、キャッシング枠が使えないところがあります。

どんなにバイトで大金を稼いでいても、ルールでキャッシング不可となるのです。

そんな理不尽なことがないように、エポスカードでは、フリーターに近い収入を得ている学生にキャッシング枠を認めています。

しかも、お金にうるさい親からキャッシングがばれる可能性は、ほぼないのです。

電話は、実家の電話にかかってくることはほぼありません。

学生本人が所有している携帯電話にかかってきます。

クレジットカードの書類などが送られてくることがありますが、あくまでクレジットカードが届くのみで、キャッシングしていることまではばれません。

ネットで申し込みをしているときに、「店頭受取」を選択することで、全国のエポスカードセンターで受け取ることが可能になります。

そうなると、家族に見られることなく、プライバシーが守られたうえで、エポスカードを手に入れることができます。

このように、エポスカードは、学生にとって大変優しい配慮がなされたクレジットカードだと分かるでしょう。

キャッシングの審査に甘い会社で収入証明なしのカードローンとは?

キャッシング審査が甘い会社で収入証明なしで借りられるブラック融資先とは

キャッシングのしやすさで即日24時間での受付を宣伝している大手消費者金融がありますが、そこすらもキャッシングが困難な人たちが実在します。

キャッシングの審査がとても甘いところで借りたいが、どこを頼ればいいのか?

手間のかかる会社の収入証明なしでお金を借りれるようにしていきたい。

そんな悩みが中には多くあるでしょう。

こういったキャッシングでブラックになった人達でも受けつけてくれる金融機関はあるのでしょうか?

まず、頭に浮かぶのが闇金ですが、審査はとても簡単です。

しかし、金利がバカみたいに高いので利用することはお勧めしません。

金融機関が、無条件に融資、どこよりも簡単、ものすごく甘い審査などそういった誘い文句を言うことは法律で禁止されています。

つまり、それを宣伝する業者が闇金である可能性はとても高いでしょう。

お金を手にいれたいけれども、審査に通るのが心配な事情があるなら、中小消費者金融に頼るべきでしょう。

中小消費者金融なら、大手消費者金融と差別化をはかるために、キャッシングの審査が甘いです。

また、カードローンを利用する前に、身分証明書と収入証明書の提出を求められる場合があるかと思います。

運転免許証や健康保険証などの身分証明書は、簡単に用意できるでしょう。

ところが、直近2~3カ月の給与明細、所得証明書、税額通知書、源泉徴収票、確定申告書など、収入証明書は、これらの中の1枚だったり、複数必要になるパターンもあります。

収入証明書をすぐに用意することは困難で、発行に時間がかかることが多いです。

収入証明書なしなら、こんなに手間をかけなくても良いのですが、これほど必要になるのは事情があるからです。

貸金業法の総量規制で、年収の3分の1を超える分の貸し付けが禁止されています。

また、1社にあたり50万円、合計額で100万円以上の融資をするときには、収入証明書が必要になります。

なので、上記の金額を超えて、年収の3分の1の融資を受けたいときは、収入証明書がなければなりません。

もし、収入証明書なしでカードローンを受けたい場合は、1社にあたり50万円未満、合計額で100万円未満の融資で我慢しなければなりません。

中小消費者金融のキャッシング審査について

合法的に甘い審査を受けられるのは、中小消費者金融です。

別名ではサラ金と呼ばれます。

審査が甘い場合があるのは、中小消費者金融が独自の基準でキャッシングの審査をしているからです。

通常、大手の消費者金融では、顧客がたくさんいるため、コンピュータによる機械の審査が行われることが多いです。

なので、軽い金融事故の経歴が少しあっただけで、何の感情もなく機械的に審査落ちになるケースがあります。

しかし、中小消費者金融なら、1人の債務者ごとに人間の目を通して審査をしてくれるのです。

なので、大手ではギリギリはじかれる人でも、ここなら審査に通ったことにしてくれる可能性があります。

何らかの特別な事情がある場合でも、柔軟に対応してくれることだってあるのです。

大手消費者金融が全滅してしまった人は、中小消費者金融を頼ってみるのも選択肢のひとつになるかもしれません。

ただし、大手消費者金融に比べて、審査が甘い分、中小消費者金融では金利が高いことが多いです。

金利が高いからこそ、少ない顧客でもやっていける事情があります。

それでも、法的に認められた消費者金融では、金利の上限は20.0%を上まわらないので、安心してください。

大手金融会社では、ローンの審査基準が画一的で、どの会社も同じように統一されていることが一般的です。

そのため、キャッシング利用情報が多くの大手金融会社で共有されてしまっているのが実態なのです。

そうなると、1社目の大手金融会社でキャッシング審査に落ちれば、ほかの大手金融会社で審査がまた落ちる可能性が高いのです。

2010年に貸金業法が改正されてから、大手消費者金融の審査が通過できる確率は、50%未満なのです。

なので、審査に落ちたからといって、そんなに落ち込む必要はありません。

おすすめの中小消費者金融とは

では、どこがおすすめの消費者金融なのでしょうか?

私が勧めるのが「セントラル」です。

セントラルは、昭和48年創業の老舗の貸金業です。

なので、長年、キャッシングを行ってきた強い信頼があります。

東京都内6店舗(浅草、新橋、新宿、渋谷、銀座、池袋)、埼玉と神奈川に各1店舗
愛媛6店舗、香川2店舗、高知1店舗、岡山2店舗の合計19店舗で営業中です。

ご来店から全国のネットを通した申し込みまで、様々な用途に対応しています。

全国のセブン銀行のATM提携から、どこでもキャッシングが可能となっております。

なんと、ご利用が初めての方なら、最大30日間金利0円となっております。

掲示板などでの評判では、審査は確実に正確に行ってくれて、厳しい審査ではないと評判の中小消費者金融です。

キャッシングとカードローンの違いをVisaのカードで検証

キャッシングとカードローンの違いとは(Visaのクレジットカードの場合)

キャッシングとカードローンは似たところもありますので、同じに見られやすいです。

両方とも、カードを使ってお金を借りる点では同じだからです。

しかし、これらは違う点がたくさんあります。

さらに、個人の状態によって、キャッシングとカードローンが適している場面が異なってくるのです。

キャッシングとカードローンは別々のサービスで、支払う金利が異なってきます。

まず、クレジットカードに付いているサービスであるキャッシングに関して説明していきます。

金銭を借り入れするのがキャッシングですが、これはクレジットカードに付いているキャッシングの機能なのです。

たった1枚のクレジットカードでショッピングもキャッシングも行うことができます。

取引量世界一のVisaのクレジットカードであれば、海外や日本中の銀行から、郵便局、コンビニのATMで、普通の銀行のキャッシュカードのように、手軽に利用できます。

国際的なブランドとして、Visaのクレジットカードは有名ですので、どこでもネットワーク決済ができるのです。

キャッシングの返済方法は、1回払い、リボ払いがあります。

リボ払いは、リボルビング払いのことを示しており、月ごとに一定のお金を支払います。

キャッシングでは、カードローンより借り入れ限度額は100万円に到達しない金額であり、高めの金利が設定されているのです。

一方、カードローンとは、借り入れることのみに設計された金融商品です。

銀行やクレジットカード会社、消費者金融など、多くの会社から提供をうけているのがカードローンです。

ATMから借り入れる形のみではなく、決められた金融機関の口座に指定された金額を振り込まれるという借り入れの方法もあります。

限度額の範囲ならば、何回でも借り入れることができます。

限度額は、キャッシングの場合より高額になることもあり、審査が良ければ、数百万円借りることだって可能です。

返済のやり方は、リボ払いが一般的です。

支払いの返済日に一定額が銀行口座から自動的に引き落しされます。

もし、思わぬ収入があったときは、繰り上げ返済だってすることが可能です。

キャッシングよりも、金利は低く設定されております。

以上が、キャッシングとカードローンのそれぞれの違いと特徴です。

キャッシングとカードローンの具体的な金利の違い

キャッシングとカードローンでは、借りられる限度額に違いがありますが、審査によってはあまり大差のない限度額になる場合がります。

そのとき、キャッシングとカードローンでの一番大きな違いは金利となるのです。

普通は、借り入れご利用額が高いと金利は低めになり、ご利用額が高くなると金利は高めになってきます。

それと、審査で、場合によっては最高金利を運悪く適用されるときだってあるのです。

その最悪の事態に備えるうえで、キャッシングとカードローンの最高金利で比較してみましょう。

キャッシングの場合、たいていの金利は、18.0%あたりであることが多いです。

カードローンでは、大まかな金利が、15.0%となってきます。

両社の金利を見ると、キャッシングの方が金利は高いです。

これは、カードローンに1回払いが認められてないことや、長期利息がとられる形になっていることが大きいからです。

また、カードローンは、数百万円の借り入れですから、キャッシングの数十万円より金利を安くする傾向にあります。

キャッシングとカードローンのうまい使い分け方

ここでは、どういった場合に、キャッシングが得か、カードローンが使うと安くすむかを考えていきたいと思います。

クレジットカードでのキャッシングを利用しようとするときは、借り入れ額も少額を求めていて、借り入れ経験があまりない場合です。

クレジットカードのキャッシングには翌月1回払いというやり方があるので、少額だけかりて、翌月に全額返済というやり方が適しています。

それに、カードローンに比べて、コンビニや銀行のATMなどで軽い感覚で借り入れをすることができます。

なので、借り入れに慣れてない方は、最初に、クレジットカードのキャッシングから始めてみればいいでしょう。

それとは対照的に、何回も借金経験があり、計画的に返済できる能力のある人、大きな額を借り入れしたい方は、借り入れが専門のカードローンの利用に適しています。

クレジットカードのキャッシングよりも金利が低く、大きい限度額まで何回でも借金できます。

それに、月ごとの返済額は一定のラインで固定されており、返済計画もたてやすいです。

借金が初めての人は、リボ払いは、プレッシャーのかかる返済方法なので、キャッシングの方をおすすめします。

どちらかといえば、ある程度の借金経験者は、資金力のあるカードローンの方がいいのかもしれません。

最終的に、キャッシングとカードローンのどちらかのサービスを使うかは、自分の返済能力や生活スタイル、メンタルなどによって、慎重に決めていってください。

Visaの海外のキャッシングの金利はどれくらいになるのか?

Visaの海外のキャッシングサービスの金利や国際ブランドに関して

海外に旅行に行ったり、仕事で渡航したりするときに、必ずといっていいほど現地通貨が必要になります。

空港で良く設立されている銀行で両替することもできますが、手数料が高くお得な選択肢とはなりません。

そんなとき、役立つのがクレジットカードのキャッシング枠です。

クレジットカードの国際ブランドとされている「Visa」「Mastercard」「JCB」を利用して、現地の通貨を利用限度額内で、主にATMから引き出すことができます。

このクレジットカードの国際ブランドとは、VisaやJCBなどの決済のネットワークのことをいいます。

VisaとMastercardを利用している人が世界的に7割もいて、世界中に加盟店が多いのです。

そして、例えば、Visaで楽天カードのキャッシングを海外銀行のATMで利用した場合、適用される金利は、国内と同じ18.0%です。

他のクレジットカードの金利が最大でも20.0%が限度なので、それほど高くなることはありません。

ここからは、国際ブランドについて説明していきます。

クレジットカード取引量が世界一なのが「Visa」です。

Visaの誇るシェアは、4割近くにも達しており、クレジットカードのサービスで決済している多くの人がVisaを利用している計算となります。

クレジットカードだけでなく、デビットカードやプリペイドカードにも利用されているブランドです。

海外に行くなら、用意しておいて間違いない国際ブランドだといえます。

日本では、あまり聞きませんが、発行するカード会社を問わず、Visaカードで共通のキャンペーンや優待が実施されております。

海外の観光地でのショッピング施設と免税店の中では、特別な割引や贈り物が頻繁にプレゼントされています。

「Visa」か「Plus」のマーク付きのATMなら、現地通貨をキャッシングできます。

利用できる幅を考えるならば、まずは「Visa」のクレジットカードを持つことが第一です。

海外キャッシングサービスを利用するときの注意点

海外でATMをキャッシングサービスを利用すれば、本人確認をするための暗証番号が必要になってきます。

もし、暗証番号を忘れてしまったときは、旅行や仕事に行く前の余裕をもてる時期に、暗証番号の再確認をしましょう。

また、日本と違い、海外では治安が悪いことが多いです。

なので、人通りのある道のATMを利用するのは、やめた方が良いです。

金融機関や空港で設置されているATMを使うことが理想的でしょう。

夜間は、危険なので出歩かないのが海外のトレンドです。

1日中営業しているATMも存在しますが、夜間にキャッシングするのは避けた方が安全でしょう。

日本と違い、海外のATMは、キャッシング終了後、クレジットカードを取るのが遅くなってくると、現金の機械内での回収が自動的に行われることになります。

これは、泥棒などの安全上に配慮された設計になっているわけです。

現地通貨は迅速に取り出すように気をつけましょう。

もし、機械の使い方が分からなくなってくれば、取り消しや訂正を押しながら、最初の画面に戻るようにしましょう。

海外の銀行の関係で、ATMの手数料が別に必要になってくることがあります。

為替レートの換算日は、クレジットカードの利用データが決済センターに到着した時点の日付ですので、クレジットカードを利用した日付と異なってきます。

最後に、海外のキャッシングは、あくまでも国内で設定した利用限度額内だということを忘れないようにしてください。

それ以上、必要になるのでしたら、キャッシングの増枠申し込みが必要ですし、他社のクレジットカードのキャッシング枠を増やすことも検討しなければなりません。

海外で大金を使う場合は、ある程度は、銀行の両替で妥協しなければならないでしょう。

海外キャッシングの費用を安く抑える方法

ここでは、海外のクレジットカードのキャッシング費用を、できる限り安く抑える方法について述べてみようと思います。

例えば、実質年率18.0%の金利である楽天カードを使おうと、現地のATMで、Visaの国際ブランドからキャッシングをしようとしたとします。

そこで、楽天カードをATMに挿入して、現地通貨でキャッシングしたとしましょう。

その場合、利息が実質年率18.0%の金利が基準となって日割り計算となります。

こうなると、帰国したときに早く返済するほど安くすむということです。

なので、帰国後、繰り上げ返済手続きを行って、支払うはずだった利息を一部支払わなくて良いようにします。

1回目にくるキャッシングの返済日を待たずして、繰り上げ返済の手続きをするのが最良です。

楽天カードなら海外でキャッシングしてから、全てのデータが処理されるまで、数日必要です。

具体的な確認方法は、楽天カード株式会社からのキャッシング利用のメールが届いてからです。

そして、データを楽天e-NAVIにて確認を行います。

キャッシング利用が確認できたら、楽天カード側に電話をかけ、返済資金を自動音声かオペレーターで調べます。

そこから、音声案内で、返済先の銀行名、返済資金、銀行の口座番号が分かりますので、銀行口座に振り込んで返済すれば、安く海外のキャッシングをすることができます。

銀行にキャッシングのブラックリストへなることの影響

キャッシングブラックリストで銀行ローン審査が困難になるのか

クレジットカードのキャッシングで、一度、ブラックリストになってしまえば、銀行のカードローンや住宅ローン、自動車ローンの審査が難しくなるのでしょうか?

ブラックリストというペナルティは、他のローンの審査に悪影響をあたえることは確かです。

他の信用情報で、しっかりと返済した経験のない人にお金を貸せるはずがありません。

それほど、お金を借りる方とお金を貸す方は、互いの信用を大事にします。

ただ、ちょっとだけ返済が遅れた程度なら、温情で許してくれる場合もあります。

あくまでも、ブラックリストになることで、銀行の審査に通らなくなったのではなく、通りにくくなるというだけです。

クレジットカードの支払いの延滞や個人再生・任意整理、自己破産へと段階がエスカレートしていくにつれて、信用情報機関にブラックリストの登録という不名誉に近づいていきます。

しかし、わずかに返済が遅れたり、リボ払いが残っていた時でも、ブラックリストには該当しないので、大丈夫です。

ただし、過去5年の間に、下記のことがあったときにはブラックリストに該当してしまいます。

・債務整理
・自己破産(この場合は過去10年の間)
・カードローンまたはキャッシングの支払いの遅れが61日を超えたとき
・住宅ローンや自動車ローンなどの多目的なローンの支払いの遅れが61日を超えたとき

このパターンなら、銀行のローン審査は難しくなってくるでしょう。
仮に、これらのブラックリストの期間を超えて、収入がある場合は、審査が再び通過する可能性があります。

しかし、いくらブラックリストを通過したからといって、無職である場合のローン審査はまず無理です。

キャッシングの借金がまだある方は、返済したタイミングをみはからって、銀行のローンに申し込みするようにしましょう。

ブラックリストを具体的に考察する

ブラックリストは、クレジットカードの返済期限を超えて支払い不能になった場合や、弁護士などの相談のもと債務整理を行った場合に、信用情報機関に金融事故として記録された状態のことを意味します。

前に紹介しましたが、ブラックリストになる条件をより整理された状況で見ると、下記のようになります。

・スマートフォン本体代金やクレジットカード、カードローンの返済の延滞
・クレジットカードが強制的に解約された時
・代位返済(保証会社の代理返済が実施されたとき)
・債務整理(具体的には自己破産、個人再生、任意整理が行われたとき)

ブラックリストの一番やっかいなところは、借金を完全に返済するまでは、ブラックリスト解消してから5年~10年を、期間開始としてカウントされないところです。

債務がある限り、他社のクレジットカード会社や消費者金融や銀行のカードローンから、ブラックリストであるため、借りることもできず、地道に働いて返すしかないのです。

ここで、気をつけなければならないのは、違法の金利の闇金に手をだせば、ブラックリストでも貸してくれますが、債務整理しても、暴力的な手段でお金を取り返そうとするので、闇金は避けなければならない点です。

どうしても無理な借金であるならば、素直に債務整理しましょう。

支払いの延滞でも、61日未満に支払いが終わるときは、ブラックリストには入らないので、安心してください。

銀行は、過去の金融事故を参考にして審査を行おうとします。

そうなると、ただでさえ、ブラックリストに該当してしまっているときは、銀行のローン審査に通りにくいです。

クレジットカードのキャッシングも同様に難しくなります。

住宅や自動車がすぐ欲しいときがあっても、ローンの審査がブラックリスト入りで難しいときは、長期間、諦めなければならないでしょう。

ブラックリストの記録が信用情報機関から消えたあとについて

ブラックリストの金融事故の情報は、普通、5年経てば信用情報機関から消えることとなります。

金融事故の情報さえ消えることになれば、銀行やクレジットカード会社、消費者金融は、新たに申し込んだ者のブラックリスト入りが分からなくなるのです。

なので、金融事故から5年経てば、クレジットカードも新しく発行できますし、カードローンや住宅ローン、自動車ローンも契約することができます。

ただし、自己破産のブラックリスト入りだけは、10年信用情報機関に登録されることになるので、注意しましょう。

ただし、審査がきつめのクレジットカードや、銀行のローンには、ブラックリスト登録抹消後に申し込んでも、審査が通らないことがあります。

なぜなら、ブラックリストの間の返済記録が完全に消えているからです。

それを怪しいと思った審査機関は、昔、金融事故を起こしたんじゃないかと思い、審査を通りにくくするでしょう。

そのため、ブラックリストが解消されたばかりのときは、審査が通りやすいと評判な借り入れ先を選ぶようにしましょう。

あまりにも、高額できつめの返済能力を要求する借り入れ先では、審査通過に無理がありますので、注意してください。

楽天カードのキャッシングは分割返済ができるのか?

楽天カードのキャッシングは分割返済できない

楽天カードのキャッシング返済方法は、「1回払い」と「リボ払い」に分かれていて、ショッピング枠のように、「分割返済」をすることはできません。

まず、「1回払い」では、支払いした月の末日の締切日の翌月27日に、利用した金額全額と利息をプラスしたお金を支払っていきます。

最初に、楽天カードでキャッシングの「1回払い」を選択したときも、あとで「リボ払い」に変更が可能です。

次に、「リボ払い」とは、利用する金額や借入した件数に関係なく、毎月、支払う予定のお金がだいたい一定になる支払い方法のことです。

毎月の支払いのもとになる金額は、各クレジットカードに設定されるリボお支払いコースによって違ってきます、

ここで、「リボ払い」と「分割返済」の違いは何なのか疑問がでてくると思います。

クレジットカードでリボ払いと分割返済が異なる点は、毎月の支払金額を固定するか、買った商品の支払い回数を固定するかの違いとなります。

リボ払いなら、毎月の支払金額が最初に決まった金額が指定されます。

どれくらいのお金で買ったかは関係ないです。

分割払いなら、例えば、10万円の商品を購入したとして、それを5回払いにしたときに、月ごとに2万円プラス分割払いの手数料という形になってきます。

4万円の商品を購入したなら、同じように8千円プラス分割払いの手数料となります。

こうなると、リボ払いと分割返済の返済する期間も違ってくることが分かると思います。

リボ払いで、月々の返済額は一定の金額となるので、購入代金が多額になればなるほど、返済期間は長くなっていきます。

分割払いなら、何回に分けて、商品の購入代金を返済するか決定するわけですから、5回払いなら、5カ月で完済となります。

それでは、リボ払いと分割払いではどちらがお得なのでしょうか?

実質年率の金利のことをかんがえると、金利という点でリボ払いより低い分割払いの方がお得となります。

分割払いは1商品に対してかかる支払い方式であり、リボ払いは、支払い残高全体にかかる支払い方式のため、分割払いの方が早く清算できる可能性が高いのです。

一方、リボ払いでも、返済に余裕が生まれたときは、繰り上げて返済していくことができます。

そのため、一部では、リボ払いの方が安くすむ場合があります。

このように、キャッシングで「分割払い」が採用されなかった理由は、「分割払い」が1商品ごとに適用されるものだからです。

キャッシングは、単純に同じ金額を借りるだけですから、商品の区別はありません。

ただの合計の借り入れ額として考えられるわけです。

借り入れ額と支払い残高では、ニュアンスが似ているため、楽天カードのキャッシングでは、「リボ払い」が好んで使われるようになるわけです。

「1回払い」と「リボ払い」の具体例

では、キャッシングで採用されている「1回払い」と「リボ払い」の支払い方法を具体的に見てみましょう。

初めに、1回払いで令和2年3月8日に1回払いで10万円を楽天カードを使い、キャッシングしたとします。

そうなると、3月末が締切日となり、翌月27日である4月27日までに2,465円の利息を含めた102,465円を返済していくことになります。

利息の計算方法は、下記のとおりです。

2,465円(利息分) =10万円(借り入れ額)×18.0%(金利) 50日(日数)÷365(うるう年は年366日)

次に、リボ払いの金額決定方法を見ていきましょう。

リボ来の支払い金額は、決まっているリボ支払いコースの元金にプラスして、前月の支払い日の翌日から当月の支払日までの利息を加えたお金となります。

リボ払いの年率の金利は、15.0%となります。

詳しいリボ払いの支払金額は、楽天e-NAVIで確認することが可能です。

リボ払いになると複雑な計算となり、いちいち確認すると混乱するため、結果のみで確認することをお勧めします。

楽天カードのお得なキャッシング方法

ここまで、楽天カードの様々な支払い方式について見てきました。

では、楽天カードのキャッシングでお得に借り入れするやり方はあるのでしょうか?

ここでは、楽天カードの利息をより安くするための裏技を公開していきたいと思います。

最初に、利息を最小限にするためには、最速で返済することを目指して、利息分の金額をできるかぎり少なくするように努めることが重要となります。

しかし、実情は決まった日時の口座引き落しまでの日数まで、返済を待たなければなりません。

それでも、さらに、素早い返済をしていきたい方は、コンタクトセンターに連絡すれば、引き落し日より早く返済することが可能です。

コンタクトセンターでは、返済用口座番号と振込金額を教えてもらえます。

振込手数料はもちろんかかります。

ですが、利息にかかる金額よりは安くすることができるのです。

楽天カードのコンタクトセンターは、9:30~17:30まで営業しています。

自動音声ダイヤルで、電話番号は下記の通りに分けられます。

0120-30-6910 (無料でかける場合)
※上記電話番号が ご利用いただけない場合
092-474-9255 (有料でかける場合)

楽天カードのキャッシング審査に電話はかかってくるのか?

キャッシング審査のために楽天カード会社側の電話はかかってくるか

楽天カードに申し込むときに、決まった金額から借り入れするキャッシングの審査のために、カード申請者を調査することがあります。

そのときに、楽天カード会社側から信用情報を調査されたり、本当に入力された情報が正しいのか、確認を何度もされるでしょう。

実際に、楽天カードに申し込めば、自宅や職場に電話という形で確認をとられるのでしょうか?

その答えは、ほとんどの場合、楽天カード会社側から在籍確認の電話がかかってくることはありません。

楽天カードの基本理念として、多少問題があったとしても、キャッシング審査には通したいという思惑があるようです。

とにかく、楽天クレジットカードの会員を少しでも増やして、利益を増やしていきたいのが本音なのです。

ですから、入力された情報に関して、確認の電話がかかってくることはほぼありません。

学生や主婦、無職から、アルバイト・パートでも審査を通してしまうのが楽天カードの強みといえるでしょう。

一部の例外として在籍確認の電話がくるパターン

では、それでも、楽天カードの社員が電話をしてくるのはどんな場合でしょうか?

まず、楽天カードの申し込み画面に入力漏れがあったパターンです。

住所や名前、勤務先、生年月日の情報が目視でおかしかったら、その矛盾点を確認するために、電話をしてくるでしょう。

そのため、申し込みの時点で、誤字脱字がないか確かめたり、申し込んだ後でも、楽天e-NAVIで個人情報が合っているか、整合性を確かめましょう。

特に、住所を間違えてしまうと、間違ったところに楽天カードが送られてくる可能性があります。

暗証番号が分かりやすいものであった場合、無断利用されてしまうリスクがあるので、かなり危険です。

電話やメールを無視してしまい、住所が特定できず、配達ができない状況になってしまえば、最悪、申し込みからやり直しになります。

また、クレジットカードの審査において、本人以外の人物が電話にでることは一定のリスクが生じます。

家族や職場の上司と部下が電話にでれば、金銭面で借金があるとうわさされたり、仕事中にだらしないといった評価を受けるかもしれません。

本人からしたら、クレジットカードに申し込んで発行してもらうことは、あまり口外してもらいたくないのです。

楽天カード側もこの点は良く分かってもらえていると思いますので、電話で本人がでるとき以外は、余計な情報はださないはずです。

電話をしているときに、席をはずししている、休んでいるなど情報があれば、十分、在籍確認が分かるので、再度、電話で確認をとることはないのです。

申し込み者本人に重要な情報を聞く場合は、わざわざ勤務先には連絡しません。

そういうときは、本人の携帯か自宅の固定電話に連絡がいくようにしています。

会社には、キャッシングしている情報が伝わることはありません。

良く闇金のドラマや漫画で、職場に借金の督促のような迷惑電話がかかってくるイメージがありますが、合法でやっている金融業にそんなことはないのです。

次に、職場を転職してしまっているときに電話をするトラブルが起こりえます。

これは、楽天カードを本人名義で2枚作った場合に起こりえるパターンです。

つまり、楽天カードの1枚目に入力した勤務先が前に働いていた場所で、2枚目に入力した勤務先が転職した場所だということです。

楽天カード側は、この矛盾を確認するために電話をかけてくるでしょう。

そうならないよう、楽天e-NAVIで勤務先を更新しておくことをお勧めします。

転職しすぎると、収入が不安定だと見なされて審査結果が悪くなる可能性があります。

住宅ローンや自動車ローンの支払いをしたこともない人や、スマホの本体の分割払いも未経験な人なら、返済経験がないため、不安に感じ、楽天カード側が電話をしてくる可能性があります。

信用に関する返済情報が全くないと、何を基準に判断していいのか分からなくなります。

同様な事例として、未成年者の申し込みに関して電話確認をする場合があります。

未成年の申し込みだと、必ず保護者に在籍確認をすることがあるので、気をつける必要があります。

このような上記のパターンだと、楽天カード側から電話がかかってくることがあります。

ただ、必ずしも連絡するとは限らないですし、電話がかかってくることはほとんどありません。

一般のキャッシングの申し込みの電話確認

では、楽天カード以外のクレジットカードでは、キャッシングの電話確認は当たり前として行われているのでしょうか?

クレジットカード会社にとって、お金を貸す行為を行うわけですから、借り逃げされて債権がゴミになってしまえば、どうしようもならないわけです。

それでも、キャッシング審査でいちいち在籍確認を電話でしていたら仕事量が増えるでしょう。

よって、楽天カード同様、上記のパターンで問題なければ、電話確認はされないと思った方が自然です

楽天カードのキャッシングでかかる銀行やコンビニ側の手数料

楽天カードでかかる国内・海外でのATM・CDの手数料

楽天カードで、銀行やコンビニから、キャッシングするときにお借入れが1万円以下の場合、手数料は110円です。

お借入れが1万円を超えるなら、利用手数料は220円となります。

海外なら手数料が高くつきそうですが、国内と一律同じなのがすごいところです。

さらに、これは、キャッシュカードでもある楽天銀行のVISA、JCBのデビットカードを使えば、国内外のATMで金銭を手数料無料で得ることができます。

ところが、海外ATM設置銀行が独自にかかる手数料を必要とすることもあるので、注意してください。

この場合は、楽天銀行の口座開設が必要で、借り入れ額とは違います。

しかし、入出金で楽天銀行の口座から、楽天カードで借金した額を返済していくときに役立つ知識です。

世界にある主要空港や観光地、都会、コンビニに設置してあるATMで、デビット用暗証番号4ケタを入力すると、必要なお金を引き出せます。

海外ATMの最大利用限度額は、1日で最大20万円となります。

楽天デビットカードの利用限度額が10万円のときは、その限度額以内じゃないと出金できません。

楽天カードのキャッシングで気をつけるべき手数料と利息

銀行やコンビニからお金は簡単に得ることができますが、キャッシング初心者が気をつけたいことに意外にかかる予備費用の問題があります。

分かりやすいものに、キャッシングで借り入れをするときのATM・CDの手数料がそうですが、最も警戒しなければならないのが利息です。

楽天カードは、お金が必要なときに審査に時間を要するため、消費者金融のカードローンより不便な点があります。

また、利息が借り入れた初日に発生し、無利息キャンペーンなどのサービスがありません。

ただし、それでも、楽天カードを使いたいというのは、カードローンに比べ、手軽に利用できるからだと思います。

利息は、最大18.0%もかかるので、痛手にはなってくるでしょう。

ただ、短期間で支払いをすませられるときは、楽天カードを使う方がお得です。

1回払いでまとめて借金とはおさらばできます。

借り入れ金を長期間かけて返済していくとなると、どうしてもカードローンの方が有利になります。

カードローンでは、大きな借金をする傾向が強いので、心理的な負担は強くなります。

しかし、クレジットカードに比べれば、安い利息で少しずつ返済をしていけばいいのです。

本当にクレジットカードでの現金の引き出しは損なのか

クレジットカードで買い物をするのみではなく、お金を引き出すことも可能です。

この行為をキャッシングといいますが、クレジットカードでのキャッシングが最良の借り方なのでしょうか?

キャッシングのほかにも、銀行のカードローンや消費者金融などもあります。

クレジットカードの特徴として、借りる分が比較的少額なため、カードローンや消費者金融に比べると、借りるハードルが低いことが利点です。

電話、インターネットで、キャッシングの申し込みをすることで、指定した口座に振り込んでもらえたりもします。

そして、クレジットカードは、上記の通り、短期で、1回払いで返済するやり方が一番効率的ではあります。

しかも、返済が終われば、何回も借り入れをすれば、連続でお金を借りることも可能です。

ただし、クレジットカードを使って借りるごとに高い金利や出金手数料が重くのしかかってきます。

なので、クレジットカードの1回の返済が長期に長引くほど不利になります。

これをリボ払いにしてしまうと、余計な手数料が月ごとにかかってきます。

銀行のカードローンや消費者金融の場合は、1回の申し込みに手間がかかります。

銀行のキャッシュカードと借り入れ用のカードが一緒だったりすることもあるのです。

その代わり、1回で借り入れる額は多めに用意することができます。

銀行のカードローンなら500万円~800万円、消費者金融なら200万円~500万円あたりです。

クレジットカードは、申し込みの時点から審査が終わっているので、カードがある限り、限度額内なら好きに使えます。

ただ、借り入れ限度額が、楽天カードなら90万円以内など、少なくなってしまいます。

しかし、銀行のカードローンや消費者金融は、借り入れがあるごとに審査が必要となります。

例えば、利用者が事業をやっていて、必要な資金を手にいれるまで取引の期限を延ばしてもらわないといけないときもあります。

こうした場合、カードローンでは機動性に欠けるので、うまく活用できないと思います。

複数のクレジットカードで借り入れして、その合計額で必要な資金を集める裏技もあります。

ただし、これは、高金利と高い手数料がダブルで負担となるので、気をつけてください。

それに、複数のクレジットカード会社を1社でも延滞してしまうと、信用情報に傷がつきます。

最悪、ブラックリストに登録されるので、リスクの高い借り方だと覚えておきましょう。

このように、クレジットカードが損になるかは使い方次第で決まります。

楽天カードのキャッシングで銀行などから利用されるATMやCD

楽天カードのキャッシングで銀行やコンビニのATMやCDから現金を得る方法

楽天カードでキャッシングをするときは、近くにあるコンビニや都会の駅、郵便局、銀行のATMやCDで利用することができます。

そのとき、楽天カードの4ケタの暗証番号が必要になります。

申し込み時のメモや楽天e-NAVIで暗証番号は確認することができます。

ちなみに、ATMとは現金自動預払機のことで、CDとは現金自動支払機のことを指します。

キャッシングのご利用単位は10,000円単位です。

当然、1回のご利用で、1回払いかリボ払いか選択することができます。

キャッシングでご利用することのできる金融機関は、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、りそな銀行、イオン銀行、ゆうちょ銀行が代表的です。

それ以外にも、利用できる地方銀行がたくさんあります。

口座をすでに持っている可能性があるので、安心してください。

信用金庫・信用組合でも利用できるほどの幅の広さです。

銀行だけでも、どこでも手軽にキャッシングができるのが、楽天カードの強みだといえます。

また、セブンイレブン、ローソン、サークルケーサンクス、デイリーヤマザキ、ファミリーマートなど、コンビニATMからのキャッシングもできるのです。

では、実際に、ATMやCDを使って、キャッシングを実際にやってみましょう。

まず、ご近くの銀行やコンビニに向かいます。

そこに、ATMやCDがあるので、楽天カードを挿入してください。

次に、ご希望のお取引を選択することになります。

ご出金(借り入れ)のボタンを押します。

そこから4ケタの暗証番号を入力していくことになるので、間違えないよう正確に入力してください。

何度も間違えると、カード再発行になる恐れがあります。

暗証番号が合っていたら、借り入れの金額を入力します。

そして、1回払いかリボルビング払いかを選んでください。

その後、楽天カードと明細表が返ってきます。

同時に希望する金額の現金もでてくるので忘れないようにしてください。

海外での楽天カードのキャッシングも、言語が違うだけで、同じように対応していただければ、お金を借りることができます。

これで、楽天カードを使ったATMとCDのキャッシング利用方法を終わります。

楽天カードのキャッシングが利用できないときの対処法

ここまで、楽天カードのATM・CDにおけるキャッシングの利用方法を紹介しました。

しかし、ときにはトラブルでキャッシングができない場合があります。

まず、初歩的なミスとしてキャッシング枠が設定されたと思い込んでいたが、実際には設定されていなかったというパターンです。

これは、楽天カード発行の書類や、楽天e-NAVIでキャッシング設定を確認できますので、忘れないように注意しましょう。

また、ショッピング枠を使いすぎているために、キャッシング枠が使えない場合があります。

上限金額に注意しながら、計画的にショッピング枠とキャッシング枠を使えるようにしてください。

あと、銀行やコンビニのATMやCDによって、使い方が多少異なることがございます。

押すボタンなど間違えないようにしましょう。

あとは、楽天カードの返済や支払いが遅れた場合に、キャッシングが使えなくなるときがあります。

延滞が2~3カ月続いたら、信用情報機関に延滞の情報が新たに登録されることになります。

最悪、ブラックリストになることになるので、つまらないことで返済が遅れないよう注意してください。

また、楽天カードを発行されさえすれば、その後は好きなだけ借金してもいいというわけではありません。

当然、定期的に他社の借金の調査や自己破産をあらたにしたのかなど問い合わせが行われます。

もし、違反した場合は、キャッシング自体止められてしまうこともあるわけです。

更新時に、楽天カードの利用停止やキャッシング枠の減額も行われかねません。

借金は、計画的にご利用しましょう。

最後に、これはどうしようもないケースですが、カードの磁気不良でATMやCDが使えないことがあります。

こうなったら、楽天カード側で無料で新品に変えてもらうことができます。

楽天e-NAVIから各種申し込みメニューのカードの作り直しを選択しましょう。

暗証番号のミスを何回もした場合もそうです。

ただし、これは、楽天カードがICチップ付きの場合で、磁気で読み取る方式だと間違った翌日以降に利用ができます。

楽天カードのキャッシングの返済方法

楽天カードでキャッシングした分は、自動的に決まった日である翌月27日に口座引き落しとなります。

くれぐれも、返済日までに対象口座に入金するようにしてください。

あとから、支払い方法をリボ払いに変更することもできます。

楽天カードの1回払いの返済にかかる期間は、最長で60日となります。

リボ払いなら、利用額が30万円以下なら最長3年以内、30万円超えなら最長5年以内になります。