生活の記事一覧

停電したら今どうするのか

台風や落雷、地震などが原因で停電したら、真っ暗になり、今どうしたらいいのか分からなくなるときがあると思います。

こんなとき、停電に備えてどう対処していけばいいのでしょうか?

まず、パソコンや家電などのコンセントを抜き、電気を供給することが必要な製品の安全をたもつことが必要です。

これは、停電が復旧したときに、大きな電流や電圧がかかるため、火災や電気製品の故障を引き起こすのを防ぐためです。

なので、コンセントを抜くだけでなく、ブレーカーを落としていただくと安全です。

また、季節によれば、暑くなってきたり、寒くなってきたりします。

暑くなったら、クーラーや扇風機が使えなくなるので、うちわでしのぎましょう。

それに、熱中症にならないために、こまめな水分補給もするようにしてください。

寒くなると、暖房が使えなくなります。

防寒着を着用して、寒さに備えるようにしてください。

そして、もし、家の中におらず、外出しているときに停電が起きれば、どうしたらいいのでしょうか?

徒歩か自転車なら、日中で信号が停止しているなら、問題はありません。

車がこないか細心の注意をしていただければ良いと思います。

問題は、夜中です。

街灯がないために、障害物がないか、慎重に移動していく必要があります。

懐中電灯を、普段から用意するといっても、準備する人はなかなかいないと思います。

車の運転中に停電が起きるのが、最も危険です。

信号機の明かりがなくなったのを確認し、車がこないのを確認したうえで、自分で移動しなければなりません。

車通りの少ない地方の田舎なら大丈夫ですが、交通量の多い都市部になってくると、渋滞が激しくなり、事故が起こるリスクが高くなります。

そのため、警察官による交通整理に頼るしかありません。

それから、停電したら、ガスコンロなら可能ですが、電気コンロならお湯もわかせられなくなることがあります。

非常食やバッテリーで動く電灯の準備をお勧めします。

停電の原因と停電速報の確認について

停電の原因として、最初に考えられるのは、電柱に鳥の巣を作っていたり、木が倒れて針金や樹木が電線に触れるパターンです。

そして、風や雨で山崩れが起きて電線が切断されたり、電柱ごと倒れてしまうのも、停電をまねきます。

ほかに季節が影響しますが、夏の雷で電柱の設備が破壊されたり、雪の重みで樹木が倒れて電線が切れてしまうときがあります。

さらに、2018年9月に起きた北海道地震のように、地震で一部の発電所が緊急停止することで、電気の需給のバランスが崩れて、電気の供給がたらなくなり、停電になるようなことも考えられます。

停電速報を見たいときは、地域の電力会社のホームページを見ることを勧めます。

このことで、どこでどのくらいの規模で停電になっているか知ることができます。

スマホのバッテリー節約

停電時に重要になるのは、家族の安全確認をすることができるスマホのバッテリー確保です。

パソコンでもメール確認などできますが、持ち込みの重さやコンセントの影響で使うことは困難です。

よって、停電が長期化するにつれて、スマートフォンの役割は重要になります。

そのバッテリーの節約方法ですが、スマホで一番バッテリーを使うのが、液晶画面です。

なので、液晶画面を暗くするように調整しましょう。

また、アプリの通知で画面が一瞬明るくなるので、通知はオフにしましょう。

以上がバッテリーの節約方法ですが、地震などの災害が起きると、通信が制限されるので注意してください。

さすがにバッテリーの節約に失敗していても、避難所の生活になれば、電気の供給をしてくれると思います。

しかし、支援がくるまで時間がかかるので、できれば、予備バッテリーの準備は必要になると思います。

生活

インフルエンザの種類

暖かい季節も終わり、冬が近づいてくると、インフルエンザのことが話題になります。

でも、インフルエンザについて種類があるなんて、あまり良く知らない人は多いでしょう。

インフルエンザは、大きく分けて、A型、B型、C型に分けられます。

まず、つらいインフルエンザの代表ともいわれるのが、A型インフルエンザです。

主な症状は、38℃以上の高熱をまねいたり、脳や肺の炎症などの合併症が起こったり、のどが痛すぎて食事が困難になったりします。

もちろん、動くことも、関節や筋肉の痛みによって困難になってくるのです。

流行も全世界に広がっており、ウィルスの形も。毎回、変わってくるため、対処が難しくなります。

従って、一度、A型インフルエンザにかかり、免疫ができても、役に立たない可能性があります。

次に、B型インフルエンザは、症状そのものは、風邪に似ており、たいしたことはないかもしれません。

ただし、おなかの下痢や腹痛がすさまじいといわれています。

なので、普段、おなかが弱い人にとっては、深刻な種類のインフルエンザとなります。

このインフルエンザの流行具合は、そんなに強くありません。

そして、C型インフルエンザは、一度、発症すると、最後まで免疫が通用するといわれています。

症状も、風邪に似ており、小児がかかりやすいといわれています。

以上が、インフルエンザの種類についての説明ですが、やはり、一番やっかいだとされているのが、A型インフルエンザウィルスです。

人体へのダメージも強く、感染しやすいインフルエンザだからです。

良くメデイアで、インフルエンザの新型ワクチン開発の当たりハズレが話題になるのは、このインフルエンザウィルスとなります。

インフルエンザの特徴

インフルエンザの特徴として、風邪と違ってくるのは、全身の痛みです。

その中でも、インフルエンザの頭痛がもっともひどいものとなります。

五感をつかさどる脳が頭痛でやられるのですから、動く気にもなりません。

私も、頭痛とは違いますが、半年近く変えないため、変形したとがった歯ブラシで、歯茎を深く切ったとき、激痛で動けなかったくらいです。

そんなときは、薬局で売られている鎮痛剤を飲むことをお勧めします。

飲むだけで痛みの感覚が麻痺し、一定期間は、快適な生活がおくれます。

しかし、解熱作用が根本的な治療の邪魔になったりするので、すぐ専門の病院に行くのがベストです。

話を戻すと、インフルエンザの頭痛の原因は、インフルエンザウィルスが体内に侵入したときにできるプロスタグランジンと呼ばれるものです。

プロスタグランジンが、ウィルスを、増やさないために、血管を広げ、血の流れを激しくし、発熱を悪化させます。

これにより、インフルエンザ特有の激しい頭痛が起きてしまうのです。

今後のインフルエンザの状況

これから先、インフルエンザで予想される状況は、やはり、新型ウィルスと新型ワクチンの終わらない競争です。

小児の段階で、ワクチンを打って、今後、一生、インフルエンザにかからなければいいのですが、そういうわけにもいきません。

過去に、鳥インフルエンザや豚インフルエンザのように、世界中に広まっている感染力の高い病気を完治することは、まず無理です。

どうしても、新型インフルエンザウィルスが先にでて、それに対応するワクチンが後手にまわってしまいます。

なので、長期間、インフルエンザに悩まされる人は、必ずでてくるということです。

今年の最新のインフルエンザやワクチンが話題になりますが、それは毎年更新されます。

インフルエンザを予防するには、きめ細やかな手洗いをしたり、十分な睡眠と体調管理で免疫力を高めておくことが重要です。

予防接種もさぼらず、必ず受けるようにしてください。

生活

雷はどうやってできるのか

ここでは、雷がどのようにできるかについて考えていきたいと思います。

はじめに、雲を構成する水滴が、雲が高くのぼることで、だんだん大きくなって凍ったものとなり、下に落ちていきます。

そして、その大きな氷が、新たにできた雲が高くなって、大きく氷になっていく水滴にぶつかって、静電気を発生させて、雲にたまっていきます。

最後に、雲にたまる電気の容量を超えたものが落雷として地面に落ちてくるのです。

雷は、電気がそのままふってくるようなイメージでしたが、実は、そんなに単純な仕組みじゃないのです。

雷の音はなぜ発生するのか

雷は電気でできているのに、なぜ音が発生するのか不思議に思ったことはありませんか?

推測で考えれば、大電流の雷が地面に落ちたときの衝撃音だと考えてしまいそうですね。

では、実際、雷の音はなぜ発生するのでしょうか?

これは、雷の音の原因となるのが、高温になった空気のことであり、3万℃の空気がとてつもない速度で衝撃波をつくるためです。

これにより、音速以上の速度で建物が振動するほどのゴロゴロした音ができるのです。

なぜ、厳密にいうと、雷の周りの空気が3万℃もの高熱になるかというと、雷は電気なので秒速で移動するのに対し、空の空気は、電気の移動を邪魔する抵抗の役割をはたしているため、この電気と空気の強烈なブレーキが摩擦熱を生じさせるためです。

この摩擦熱が3万℃もの高温を発するのです。

この高温に達した空気が急激に膨張し、振動することで音を発します。

要するに、膨張した空気の破裂音が雷の音なのです。

ただでさえ、強力な電気が人体に通れば、死亡してしまうほど危険なのに、雷が3万℃近くの高温だとすれば、触れればなおさら危ないでしょう。

雷の死亡事件もたまにですが、でるくらいです。

雷は、高い建物のそばに逃げれば安全とされています。

良く雨とリンクして雷も発生するので、傘はどうしてもささなければなりません。

そこが人の高さを上げてしまうやっかいなところです。

雷は、住宅や車の中に逃げ込むと、まず、安全です。

問題なのは、歩道の近くが平地で高いものがないときです。

なので、そのときは、高い建物や木がある道に変えるか、走って道を退散するくらいしか対策がありません。

そのときは、余計な意地なんて捨てて、送り迎えしてもらった方がいいでしょう。

どうしても、徒歩で進むしかないなら、できる限り、高いもののそばをはいながら進むべきです。

雷に当たる確率はものすごく低いですが、対策は徹底しましょう。

一応、死亡事故は、毎年、起こっています。

落雷の威力はどれほどなのか

落雷の威力がどれほどかというと、強力であることはなんとなく分かると思います。

では、具体的ににどれほどの強さか、考察していきます。

まず、電圧は、なんと1億ボルトもあるらしいのです。

これだけあれば、人間の電力供給に貢献できると思えるほどの規模です。

しかし、一瞬で落ちるので、電力量で見たらたいしたものではありません。

しかも、雷は不規則に曲がって下に到達するために、電気の採取も難しいです。

よって、地震による放射能漏れで危険な原子力発電の代替電力にはなれません。

電圧で10億ボルトもあるのにもったいないですね。

人に落雷する確率はどれくらいなのか

次に、落雷が人前で起こる確率はどれくらいなのでしょうか?

統計によれば、雷が落ちて死亡する確率は、1/400万だとされています。

これは、ほとんどの場合、ありえない数字です。

雷の事故で死ねば、本当にアンラッキーとしかいいようがありません。

さらに、雷に当たってしまうと、死亡する確率は、4/5となります。

ほとんどの場合、助からないほどの強力な落雷なのでしょう。

生活

肥満の病気と細身の痩せるガリガリ女性との二極化

現代の日本では、栄養を極力とらない痩せるガリガリ女性が2割ほどいるそうです。

普通の先進国では、飽食の状態が裏目に出て、肥満化する人間が多くなる傾向にあります。

しかし、日本では、少し事情が違うようです。

肥満でデブ化で病気しがちな男女がいる一方で、細身で痩せている女性が一部みられる、いびつな現象が発生しています。

昔の日本なら、まずありえない状態です。

やはり、テレビから受けとる女性芸能人モデルを一般の日本人女性と錯覚し、体型を合わせてしまうのでしょうか?

そういった女性であるほど、日本人女性の平均的な体型とかけ離れているのです。

男性にとって魅力的に見える女性を目指そうと、太りたくないのかもしれません。

彼女達は、終戦直後以下の食生活だといわれていますが、貧乏だけが理由ではないような気がします。

一方、肥満の現象は、外食の安い食べ物であればあるほど、炭水化物(糖質)が多めなのです。

激安牛丼チェーンの丼飯やかけうどん、ドリアなど、少ないカロリーで食事しているのに、体重はいっこうに下がりません。

これには、食べ物に糖質が含まれていることが関係しています。

この糖質が多くなればなるほど、人は太りやすくなるのです。

肥満の食事制限

体重が増えて肥満の状態になると、糖尿病など、深刻な病気をひきおこします。

小学生の頃から肥満の子供もいるくらいですから、親は甘やかさず食事を与えすぎないよう注意すべきです。

そのため、普段から適切な食事制限を習慣化させることが重要となります。

そういった場合の参考として、身長と体重からBMIという適格な数値を計算し、それを見つつ、ダイエットにはげむことができます。

これは、BMIが人間の身長に見合う体重かどうかを決める数値だからです。

なので、ダイエットをしすぎたり、少しの減量で満足してしまうのを防ぐ役割があります。

その計算された基準の数値は22とされています。

最近の体重計は、BMIの数値を計算する機能がついているので、持ってない方は購入することをお勧めします。

食事も、パンや米、うどん、ラーメン、お菓子などの炭水化物は避け、肉類、魚類、豆腐、魚、ナッツ、チーズなどのタンパク質をとるようにしましょう。

もちろん、完全に炭水化物は避けることは難しいです。

我慢のしすぎは過食をまねき、逆効果になる可能性があります。

そのため、少しなら摂取すればいいと思います。

それでも、炭水化物がとりたくなる衝動をおさえられない人は、ガムやアメをなめていればいいと思います。

ただ、虫歯で歯に詰め物をしている方にとってはガムはおすすめしません。

そのため、現代では、歯にくっつきにくく、歯にやさしいガムが販売されています。

どうしても、ガムで過食予防したいなら、このような食品がおすすめです。

アメも、最近ではノンシュガーなものが増えています。

少し小腹がすいたら、少し摂取してみるくらいがちょうどいいと思います。

女性の間違ったダイエットへの助言

現代の男性は、ぽっちゃり気味の女性の方が好みのようです。

あまりやせ過ぎて、ガリガリだとドン引きしてしまう恐れがあります。

貧相な体であり過ぎると、あまり良い印象を抱かないのでしょう。

ただ、中には、そういった体型の女性も好きな人がいるのですから、断言することができません。

最低限の栄養素をとらないと、骨ももろくなりがちです。

私としては、栄養はある程度必要に感じます。

だから、異性の理想像に合わせようと、無理に整形が流行ったりするのです。

それが、恋愛至上主義の残酷な側面でしょう。

彼女達は、自分の体を切りつけてまで、改造人間になろうとします。

目的のためなら手段だって選ぼうとしないのです。

それに比べれば、デブはダイエットで脂肪を落とせばいいだけですから、ましなのかもしれません。

栄養失調で命の危機になるどころか、豊富な栄養分をたくわえています。

拒食症になって苦しむよりも、まだ苦しみは少ないといえるでしょう。

ただ、男性はデブでも金を持っていれば何とかなりますが、女性はなかなかそう見られません。

だから、日本人男性のデブ化はそのまま進んでいるのでしょう。

生活

日本の財政破綻は現状でいつ起きるか

借金返済優先の先送りや、税収が減る消費税増税で、アベノミクスの経済成長による借金返済への道は断たれ、国・地方の借金は、もはやどうしよもないほどに増大しています。

一見すると、日本は、世界でも類をみない深刻な財政難だと思われます。。

借金の額を見ると、今にも財政破綻しそうないきおいです。

国だけでなく市町村の財政は、現状、ほとんどが赤字状態で、今後、各地で夕張市のように自治体破産が起こりえます。

その地域では、最低限の住民サービスしか受けられず、住民流出による地方のゴーストタウン化が進むようになるでしょう。

現状では、日本の財政破綻で、大多数の民間企業が倒産し、外資に乗っ取られ、民間サラリーマンの多くがリストラにあう危険性があります。

いつかは、公務員もリストラ・大幅な給料カットにみまわれることになります。

日本円の価値がゼロになるので、戦後の闇市まがいのものが流行するかもしれません。

今の不景気ですらこんなに国内が混乱しているのに、国家破産が起これば、おとなしい日本人からしたら想像もつかないほどの暴動を引き起こす恐れがあります。

財政破綻がいつ起きるかというと、私は、まだ、日本には資産や海外への債権があるので、借金で破産しないと考えてます。

負債だけ見てだまされる借金の嘘

ただ、最近では、国家破産は起こらないという意見も頻繁にあるので、どちらが正しいかは定かではありません...。

その主要な意見は、日本国民が自国の国債を買っているので、大きな負債による国家財政の破綻はありえないというものです。

過去の韓国、タイ、アルゼンチン、ロシアなどの破産した国は、外国からの借金がほとんどです。

そのため、日本のように、自国内で借金をまかなっているという状態は前例がありません。

老人が莫大に貯蓄している資産が、国民に国債という形で購入している借金を、上回っている限り、まず国家破産は嘘だといえます。

中には、オフショアファンドの海外口座を開いて、国家破産で円が紙切れになる前に、日本円を外貨に変えるという手段で生き残りをはかる人達もいます。

オフショア海外口座開設講座が、以前までは、頻繁に開催されていました。

ところが、語学ができないために、海外口座が開けない人や、貯金もない人はそれ以前にどうしようもなかったのです。

ただし、オフショアファンドの海外口座すら国税に目をつけられているかもしれません。

よって、打つ手なしが正直な結論です。

なので、もし起こってしまえば、成るようにしかならないので腹を括るしかないでしょうが、実は、海外に住んで国籍を取得したり、海外のお金に変換して保有する方法もあります。

とにかく、日本のデフォルト問題は、今後の動向次第です。

デフォルトによるハイパーインフレが起きるとどうなるか

ハイパーインフレというと、第一次世界大戦後のドイツの経済破綻を思い浮かべる人が多いでしょう。

パンを買うだけで、大量の紙幣が必要になるのです。

物価が高騰し、庶民の生活は、政府の配給頼みになってしまいかねません。

預金封鎖も起き、銀行からお金を引き出せなくなります。

その代わり、円の価値は暴落するので、借金は早く返済することは可能です。

しかし、深刻に考え過ぎる必要はありません。

貧乏になっても、なるようにしかならないのが世の中の必然です。

お金持ちの人だっていつか死にます。

生活苦で生命の危機に瀕しても餓死することもあるでしょう。

こんな事態を起こした人を全て怨み、戦う道を起こすにしても、具体的な政治家や官僚を特定するなんて無理な話です。

結局、組織の責任としてかたづけられてしまうので、どうしようもないのです。

それに、革命に模した犯罪なんて起こしてしまったら、オウム真理教の地下鉄サリン事件のようなことになってしまうので、とてもおすすめできません。

ただ、いえることは、地域の連帯や人脈をつくって、お互いに助け合いの精神を持っていれば、いざというときに役立つということです。

確かに、今は、地域の連帯関係が壊れ、核家族化が起こって、人間関係が希薄になっているしょう。

太平洋戦争終結後、日本は、一度、国家破産を経験しています。

このとき、役に立ったのが、人間同士の助け合いです。

闇市を開いたり、日雇いの仕事をしながら、とにかく生きることに懸命でした。

そして、家族同士がまとまりあって、危機的状況を脱したのです。

国家破産は起きないと思いますが、もし、東京・大阪・愛知に大地震が起きて、都市の復興費用で財政がもたなかったら、財政破綻もあり得るかもしれません。

そのときは、日本国民全員の資産を上回って、外国に借金をせざるを得ない可能性があり得ます。

生活

日本の経済成長が少ない要因

良く失われた20年という日本の経済の停滞期を耳にします。

これは、日本のGDPである国内総生産の成長率が、その間、1%以下の状態に続いており、経済がほとんど成長していないということなのです。

失われた20年が始まったのは、1989年に消費税を導入したのがきっかけです。

銀行の金融引き締め政策も行われました。

これにより、今までの経済規模が縮小し、バブルの崩壊を起こしました?

その後、日本の経済も小さいながらも経済成長はしていました。

しかし、それにブレーキをかけたのが消費税の増税です。

1997年に、消費税を3%から5%に引き上げたことで、せっかくどうにかなろうとしていた消費は冷え込み、不景気を再び引き起こしてしまいました。

このときも、世界の専門家の動向をは見ると、消費税増税で、かえって買い控えが起こる分、税収は落ちこみ、経済が悪化すると警告していたのです。

経済オンチの日本人のエリートは、そういうことも無視し、ひたすら増税路線をあゆみます。

もう悪い流れは止まらなくなり、1998年に、日本は、マイナス成長となります。

そして、大量の失業者が発生し、中高年のリストラが大問題になりました。

経済もモノが売れないため、物価が下がり、デフレーションの道が長く続くことになります。

日本はバブル経済以前は、直接税が多く、間接税が少ない国でした。

この場合、直接税は所得税や法人税のことであり、間接税は消費税のことです。

ある意味、高所得者から低所得者への税金の還元が成り立っており、累進課税制度だったのです。

これが、戦後からの高度経済成長で、好景気の動向を支える税制度として貢献していたのです。

しかし、日本は、バブル経済末期から、直接税の税率を下げ、間接税の税率を上げることで、バランスをとろうとします。

これは、高税率や高い賃金を嫌った企業の海外移転を防ぐ意味もありました。

ただ、このメリットより、今まで消費の担い手だった中間層を貧困層に転落させるデメリットの方が大きかったのです。

失業者の穴埋めとして、派遣社員や契約社員が増大しました。

もし、こういった非正規社員を導入する法律が通らなかったら、今ごろ、日本の失業率は増大していたでしょう。

ところが、派遣社員や契約社員の待遇は劣悪で、家族を支えるには不十分な給与でした。

これが、団塊ジュニア以前から始まった少子化をうみだし、今の移民導入問題に直結しかねない人手不足とリンクしてしまいます。

こうして、失われた10年を過ぎ、ITバブルが発生し。2001年から、小泉政権によって、聖域なき構造改革が行われます。

ただ、これらは、大企業や富裕層に有利な経済改革であり、庶民には、実感のない景気回復になっていました。

このことで、GDPは、1%を超えることができません。

そして、サブプライムショックによる世界同時不況の影響で2008年はマイナス成長になります。

これらの日本の成長鈍化を、失われた20年といいます。

2009年から、民主党政権で政権運営が3年間おくられます。

そこで、野田首相が、政権終盤で消費税10%を決定してしまったのです。

この間は、日本経済の没落期といえます。

のちに、デフレ脱却のために安倍首相がアベノミクスをしますが、2012年から2014年4月まで消費税を5%から8%にするまではGDPは順調に上昇してました。

このまま、個人消費がGDPの6割を占める状態で、物価が上昇し、賃金も消費も好調であれば良かったのです。

アベノミクスで、2%の物価目標を達成するまでは、日銀の無制限の量的緩和政策を行いましたが、これも目標達成が難しくなっています。

消費税を8%にしたことで、約20兆円の損失になってしまったのです。

以上が、日本の経済成長が停滞する要因です。

今後のGDPの推移

これを、さらに、2019年10月に消費税を10%にするといわれています。

これで、今後のGDPの推移はあまり上がらないどころか、悪化して下がる可能性があります。

まさに、失った30年が起きてしまうかもしれません。

日本のデフレーションは、長い間、されています。

税金を上げることしか考えない財務官僚や政治家ばかりで、日本に明るい未来はあるのでしょうか?

日本の所得分布

2016年の日本の所得分布を見ると、年収200万円、300万円、400万円がそれぞれ約15%以上存在します。

約半分が年収300万円前後の時代をむかえていると言えるでしょう。

ほかは、年収100万円と100万円以下で約25%を占めています。

年収500万円以上となってくると、存在する人がそれぞれ10%以下となります。

これから、人手不足で時給が増える可能性がありますが、高年収になることは難しいと感じられます。

なので、貧困層と高所得者層と二極化するでしょう。

生活

日本の自然災害はなぜ多いのか

近年、地震で破壊された建物や、台風の大雨による水没被害のひどさが、ニュースで頻繁に報道されています。

そういうことを考えれば、日本の自然災害は、世界的に見ても、トップクラスの多さだと考えて良いでしょう。

では、なぜ日本はこんなに自然災害が多いのでしょうか?

まず、地震がこんなにも多いのは、日本の地下深くに、プレートが集中しているからです。

このプレートが日本列島に4つほどあるとされています。

プレートのぶつかり合いによって、亀裂が発生している断層部分の揺さぶりで、地震が発生するのです。

日本はこの断層の長い切れ目が、偶然にも、土地の下にあります。

断層が強くはねあがってしまうと、それだけで、大きな地震被害になります。

プレートが振動し、津波まで呼びよせます。

近年の例では、東日本大震災がそうです。

このプレートのある部分に多くの人が住んでいるため、当然、人口密集地である都市部の方が被害は大きくなります。

プレートの断層部分そのものを破壊すれば、地震は防げそうですが、そうなると、住民を移動させなければならず、経済損失も大きくなります。

おまけに、今の日本の技術では無理ですし、財政難の時代に、そんな莫大な工事費用をだすことは完全に不可能です。

次に、日本に台風による大雨や暴風がどうして多いのか考えていきます。

日本は大陸が、世界地図で見て、東の位置にあります。

この日本の南東部の海で、台風の元となる熱帯・亜熱帯低気圧が発生しやすいのです。

だから、天気予報を見ると、台風は必ず下からやってきますよね。

時期的に見ると、これは、日本の太平洋高気圧が弱まった夏場にしかあらわれない現象です。

台風そのものは1年中できて、季節を問わず、世界各国に上陸するのです。

台風の暴風で建物が壊れたり、大雨で川が水位を超え、浸水被害も起こります。

さらに、四季がある日本は、冬になると、大雪による被害が深刻です。

大雪が進路を妨害したり、路面が凍結することで、車の事故が発生しやすくなります。

除雪しないと、民家もうもれたりします。

四季がなく、過ごしやすい温度が1年中たもたれている国は、残念ながら存在しません。

異常気象で、不定期の大雨などありますが、日本のような国は、季節が変わることに違う災害への対応をしなければなりません。

日本の自然災害の対策

では、このような災害に対して、どのような防災対策を行っていけばいいのでしょうか。

地震に対しては、国からだされる緊急地震速報を頼りに、大きな揺れがおさまるまで、丈夫な机などに身を隠しましょう。

その後、特に、火事にならないよう火の始末を徹底的に注意すべきです。

ガラスやタンスには近づかないようにしてください。

防災への備えとして、事前に緊急時の食料などを用意し、決められた避難場所に行きましょう。

津波のときは、できる限り高いところに逃げるよう備えてください。

色々準備したいのも、本音でしょうが、自身の命を守ることが最優先です。

大雨や大雪で民家が浸水したり、埋もれそうなときは、すぐに避難しましょう。

日本の自然災害の現実

現時点では、どんな災害が起きても、犠牲者をゼロにすることは、ほとんどの場合難しいです。

特に、東京や大阪の都市部は、地震が起きたとき、最も危険な都市として、世界的にランクインされています。

日本では、危険とされているのは、地震、それによる津波、大雨が原因の浸水です。

これらは、経済的な損失が多く、一定の犠牲者をだします。

東京、大阪、愛知の3大都市のどれかに大地震が起きれば、日本は終わりだという、うわさもあります。

しかし、災害が起こっても、生存している限り、日本の政府や企業が壊滅しかけても、生きていかなければなりません。

まるで、自然破壊への神様の復讐であるかのような大災害は起こっていますが、外国で国籍をとって逃げる力がない限り、災害大国日本に住むリスクを覚悟しなければなりません。

生活

生活保護を受ける理由

生活保護を受給する人には様々な理由があります。

まず、生活保護を申請するには、金銭がほとんどないことも条件ですが、なぜセーフティネットに頼るしかないのか、理由をはっきり示すことが必要です。

高齢者であれば、年金の額が、住宅扶助と生活扶助をたした生活保護の受給額を下まわっているため、差額分を受けとる可能性があります。

年金も政府に削られているため、老後破産してしまう高齢者が増えています。

病気も深刻になってくるので、治療費が大きな負担になるでしょう。

おまけに、医療の発達により、長生きする高齢者が激増しています。

働けない多くの高齢者の中には、生活保護で生活して行かざるを得ないパターンがあります。

高齢化への影響を、日本が世界で一番最初に受けてしまうので、そのための税負担は深刻なものにらなります。

次に、生活保護の申請者が障害者であるタイプです。

これは、目に見える身体障害のケースをのぞき、医者からの診断書が証明としている場合があります。

また、ケースワーカーが病院に電話し、申請者が働ける状態なのか確認することがあります。

もちろん、本人も望んで障害者になったわけではないので、生活保護を受ける確実な理由となります。

ただ、近年では、うつ病などの精神障害で生活保護を受ける人が増えています。

上記の高齢者と障害者で、生活保護のほとんどが占められることになります。

さらに、残りは、高齢者でもない健常者が生活に困って、生活保護を利用することがあります。

特に、離婚したシングルマザーが給料だけではやっていけないことが有名な例でしょう。

通常、こうした人達は、ケースワーカーの就労指導を受けて、再び就労するまで生活保護を与えます。

そして、働きだしたら、生活保護は打ち切りになります。

ただし、現在ではなかなか正社員になれず、低賃金の非正規労働がほとんどです。

そのため、給料が低すぎれば、生活保護で差額を補う必要があります。

生活保護でもらえる金額

生活保護で受給できる金額は、住んでいる場所によって異なってきます。

その場所の物価や家賃の平均は、当然、異なってくるのです。

区分では、1級地1から3級地2までの内訳です。

当然、田舎では、全体的に受給額は低く、都市部になるほど、受給額は高くなります。

そして、年齢によって、もらえる生活保護の金額はバラバラです。

ですので、生活保護の金額が具体的にいくらになるのかは、人によって異なってくるので、答えようがないです。

現在では、生活保護の削減が1割近くカットされる危険性がでています。

これを基準に、最低賃金も下げようとするたくらみもあるのです。

本当に、憲法25条で定めた健康で文化的な最低限度の生活がおくれるか怪しいものです。

身内の扶養照会について

生活保護の申請条件で、3親等以内の身内に連絡し、申請者の生活を支援できるか確認がいくことがあります。

これは、現在の核家族化とは逆行する制度です。

生活保護は恥ずかしいものなので、そうなるくらいなら、貧困者を身内で支援する家制度があった昔の日本ならありえたかもしれませんが、今の親戚関係が弱くなった日本では、保護してくれる場合は、ほぼありえないでしょう。

海外のように、個人単位で生活保護をもらえるのではなく、日本では、家族ぐるみの生活保護なのです。

私は、生活保護の受給者を特定の施設に集めて、廃棄される弁当や服など、衣食住を最低限度与えるやり方には賛成です。

それに、お小遣い程度の金額を月ごとに与えればいいと思います。

ただ、私の場合、障害者なので医療費は無料のままを望みます。

あと、年金受給の年齢になれば、安楽死することも認めてほしいです。

極論ですが、生きているまま、受給額を減らされ続ける苦しみをあじわうより、よっぽどいいと思います。

生活

夏休みの宿題を終わらせるには

夏休みの宿題は、小学生であれば、最悪終わらなくても、年齢的に許してもらえる風潮があります。

そして、高校生の場合は、年齢的にしっかりしてきていますので、そんなに心配しなくていいと思います。

推薦以外は、大学入試でも、内申点などはないので、問題にならないはずです。最悪、夏休みの宿題が終わらなくても、先生は嫌な顔をしますが、頼み込めば、大丈夫な可能性があります。

そこで、今回は、その中間にあたり、内申点が高校入試に影響する中学生に焦点をあてて、夏休み宿題の終わらない状態を改善する方法を考えていこうと思います。

もちろん、小学生、高校生の方も応用でまねて大丈夫です。

まず、自分の体験談から申しますと、夏休みの宿題の数学、国語、社会、理科、英語の科目は、宿題となる問題集が、高校入試に対応した量と問題の質を持っていないので、答えを見ながらやっても、あまり問題にはなりません。

ただし、罪悪感があるなら、難しい問題に限定して行いましょう。

その問題の正解と間違えの比率の答え合わせは、自分のテストの成績と一致させることが重要です。

そして、家族や友達の協力を頼って、宿題を一緒にしてもらってもかまいません。

複数の人数でやる場合、正答率は何パーセントに統一するか呼びかけておきましょう。

それが嫌なら分からない問題を教えてもらう形をとれば良いのです。

ただし、一緒にやる場合、気をつけなければならない点があります。

それは、人間ごとに違う字の汚さやきれいさです。

さすがに、極端に字の汚い家族や友達が宿題に参加すれば、素人の目からみても別人だと分かります。

なので、その日は、風邪をひいていて調子が悪かったなど、弁明する方法はありますが、できる限り、スピードが遅くなっても、字のきれいさを統一してもらえるよう注意をうながしましょう。

また、自由研究や戦争の歴史などの研究の宿題を、夏休み末期にするのは、無茶だという人がいるでしょう。

しかし、実は、それをのりきるための裏技があります。

その研究を友達がすでに終えていた場合、共同研究として、名前を書くところに一緒に書かせてもらうのです。

もし、担任が疑いを持てば、一緒にやった経緯や具体的な内容を答えられるようにしておいてください。

のちのち、こういった経験が、面接対策にも役立ってきます。

うまく説得できれば、成功となります。

実際、私は、夏休みが始まったら、1週間以内に全ての宿題を終わらせるというあわてんぼうでした。

そのため、夏休み末期になると、上記のように、友達から研究を共同研究にするよう頼まれたり、宿題自体を手伝わされる経験がありました。

だから、狙いとなる友達は、真面目で空気の読める人がベストです。

親が教師であったり、不正を許せず、正義感の強そうな人は辞めておきましょう。

子供同士の問題なので、多少人格的に問題があっても、社会はおおめに見てくれます。

手本となる大人でも、不正のオンパレードですからね(;ω;)

社会は、これだけ効率良く汚くのりきらないといけないといけないよう、子供に示しているかのようです。

やりにくいほかの宿題

夏休みの宿題の中でも、やりにくいものがあります。

それが絵の具を使ったポスターや読書感想文です。

この2点について、宿題を1週間以内に速攻で終わらせた経験のある私がアドバイスしようと思います。

まず、夏休み末期に宿題にとりかかる場合に、最初にやらなければならないのは、ポスター作りです。

なぜかというと、かわかさないといけないからです。

絵の具ベタベタで提出したら文句を言われます。

それも、夏休み終了前日なら、ドライヤーで無理やりかわかしたりしましょう。

そして、ポスターのネタですが、パソコンにあるポスターの例を色や文字をちょっと変更したものにした方がいいです。

なぜなら、考える時間がもったいないからです。

グレーゾーンですが、著作権に触れないようにしましょう。

質よりスピードを重視し、下書きをせず、一発勝負で塗ります。

次に、読書感想文ですが、起承転結を捨て、あくまでスピード重視で作業します。

つまり、本をみながら、物語のあらすじを作文用紙に8割書いて、2割はその感想を、書いたあらすじを参考に書くだけにします。

もちろん、こんな読書感想文は、最低評価ですが、宿題を期日以内に終わらせることが目標ですので、あまんじて受け入れましょう。

これらの作業が嫌な場合は、誰かに代わりにやってもらうしかありません。

宿題代行業者は違法なのか

もちろん、今まで説明した夏休みの宿題の作業は、法的に罰則はなく、グレーゾーンです。

そのため、違法とはいえません。

それを利用して、近頃、宿題代行業者が存在しています。

金銭と引き換えに宿題の代行をするようですが、個人情報を知られるうえに、最悪、不正を弱みにおどされる可能性があります。

なので、できれば、夏休みの宿題は自分でするようにしてください。

生活

インターネットの速度が遅い原因とは

インターネットをずっとやっていると、たまに回線速度が遅い状態になり、インターネットがまともにできない状態になります。

インターネットをするユーザーの多い夜にネットをやりすぎたりすると、使いすぎてネット速度が遅くなりがちです。

では、ほかに、インターネットが遅い原因はあるのでしょうか?

まず、インターネットの回線が普通に遅いことがあげられます。

インターネットの速度チェックのサイトは検索すれば、いくつかでてきます。

試しにここなどを使ってみてください。

そこで、最低3Mbpsの通信速度が目安として出てくれば、基本的にネットサーフィンしたり、動画を見たりする分には困りません。

もし、その目安より小さい数字がでた場合には、プロバイダを変更することをお勧めします。

次に、考えられるのは、セキュリティソフトが重複してネットが重くなってしまっている問題です。

気づかないうちに、別のセキュリティソフトをインストールしてしまっているときがあります。

そのときは、コントロールパネルからプログラムのアンインストールをしましょう。

そして、パソコンのOSが古すぎるのも問題です。

例えば、Windows2000や98など、古すぎるものを使っていたら、ネットが対応しにくいかもしれません。

WindowsXPも使いやすく、根強いユーザーはいると思いますが、月日がたつといずれ古いものになってしまいます。

中には、Windows10のように最新のものに変更してくれる場合もありますが、古いままPCを放置したときは、パソコンを最新のものに買い替えた方がいいです。

また、パソコンのメモリがそもそも重すぎることで、ネットの動作も鈍くなりがちです。

特に、デクストップにアイコンを大量に置いておくと、確実に動作が鈍くなります。

ドキュメントやUSBメモリなどに移動するか、いらなければ、アイコンを削除するようにしてください。

また、いらないものをチェックし、アンインストールすることも重要です。

メモリを全体的に軽くし、インターネットが動作しやすいように工夫しましょう。

PCの問題以外にも、LANケーブルとルーターが古くなりすぎて、動作が遅い可能性があります。

LANケーブルの文字で書かれている規格から、通信速度が1Gbpsのものを探すことが望ましいです。

無線ルーターも、極端に古いものであれば、変更することをお勧めします。

通信速度の上限が低かったり、複数のPCを使うときなど、ネットが遅くなれば、どうにもなりません。

インターネットの通信速度の平均と目安

では、理想的なインターネットの通信速度の平均と目安はどれくらいなのでしょうか?

この理想的な速度というのは、インターネットがかなり速い応答速度で、快適に使える環境のことです。

平均や目安でいえば、100Mbps程度あれば、問題なく使えます。

これは、長時間のPCのオンラインゲームや重い動画を大量に見たケース、株やFXのデイトレードをしていた場合を想定しています。

もし、お金に余裕があれば、最大2Gbpsのプロバイダを契約すれば、安心です。

ネットがつながらない場合

もし、インターネットがつながらなくなっときは、無線ルーターの電源を切り、時間をおいてから、再度、電源を入れれば、ネットの通信速度が再び復活します。

ただし、やり過ぎれば、古いルーターだと、電源が入らない場合もあるので注意してくださいね。

このやり方は、DNSサーバーが応答していないなど、エラーがでたときに有効な手段です。

ほかにも、共同で複数の人がwifiを使うときに、ネットを使いすぎて、通信速度が低速になってしまったら、どうにもなりません。

話し合える人であれば、ネットを過度に使わないよう議論してください。

生活