男性の一生独身未婚が急増 婚活男不足 非正規の低賃金が問題になる

女性の婚活が難しくなる原因

見合い結婚もなくなり、恋愛至上主義が発展してから、男性や女性が自ら積極的に婚活をするようになりました。

ただ、その現実は、働きたくない女性の専業主婦願望の肥大化と、それを支えるだけの財力をもつ男不足です。

そのため、婚活パーティーは、女が大量に余っていることが問題になっています。

男性は、女性よりも、競争社会の影響をもろに受けます。

なので、仕事の能力が高い一部の優秀な人は高年収で良いのですが、そうじゃない人は、低賃金の中小零細企業の正社員や、大企業でも待遇が不安定な非正規社員になったりします。

もはや、今の状態は、相手が大企業か公務員のどちらかじゃないと、結婚がしにくいのです。

これは、まるで賃借物件や家や車のローンの審査の通りやすさに似ています。

中には、プロ野球選手であったり、芸能人や経営者、投資家など、莫大な年収を稼ぐレアケースも存在します。

しかし、そんな人物に出会うことは、ほぼありえません。

今の安倍政権がアピールする一億総活躍社会には、女性の就業も入っています。

さらに、仮に結婚相手が良い企業や公務員であっても、若いときは年収が低いのです。

良く女性が妥協して、年収400万円以上の男性を求めていますが、その年収に達している頃には、男性はおっさんになっているでしよう。

それだけ日本の低賃金は問題なのです。

グローバル化の賃金が、全世界で平均値に近づいていく流れの中、今まで給料が高かった日本企業の賃金がどんどん下がっています。

これは、正社員だろうと例外ではないのです。

急増している男性独身の一生未婚化

このような婚活の場で男性が参加したがらないのは、結婚が男性にとって損する制度だからです。

もちろん、結婚して子供をつくることは、国にとって、男女がおうべき社会的責任でしょう。

しかし、憲法には、義務として定められていません。

ただ、勤労の義務は、私は守ってないので、結婚の義務があったとしても、罰則などなければ、強制力は弱いのです。

結婚が義務としてはたらいていたのは、平成初期まで続いたお見合い結婚の慣習です。

このときは、男女の95パーセントあたりまで結婚していたといわれます。

しかし、私は、遺伝する障害やお金にだらしない暴力性をもった男女まで、結婚していた時代を異常だと感じます。

本来、上記の人達は淘汰されてほしいのです。

結婚は、男性のお金の自由を奪い、妻や子供を企業に人質にとられる仕組みです。

ブラック企業では、男性にこの人質の生活が破綻するとおどしをかけて、会社を辞められないようにします。

そして、過労死や過労自殺においこんでしまうのです。

さらに、高校までの教育費は無償化されたとはいえ、いまだに子供1人だけでも、莫大な費用を必要とします。

さらに、今では、アダルトビデオにでる女優さんがものすごい美人ばかりです。

これでは、一般の日本人女性と付き合うメリットがほとんどありません。

日本では、結婚しないと、女性が子供を産まない傾向があります。

しかも、大学や会社に行く女性は、現代では当たり前になっており、遅れて晩婚化の傾向にあります。

男性にとっては若い女性がいいでしょうが、そう簡単にはいきません。

婚活のミスマッチが激しすぎて、一生独身未婚の男性は増えていくのです。

日本人絶滅の危機

これから男女が結婚をしなくなってくると、少子化がどうしても避けられなくなっていきます。

日本は、人手不足の穴埋めに外国人労働者を受け入れて、多民族国家の道を歩むことになります。

かつての中国の漢民族が北方の異民族とまざって、純粋な漢民族が絶滅したように、数百年後、外国人とのハーフばかりで、純粋な日本人は消えていく運命かもしれません。

それほど、結婚や子育てがお金がなく、不安定化しているのです。

若者には、はっきりいってお金の余裕や、将来、お金が増える希望もありません。

女性が男性をATMとして見ているのが、金銭が重要だという証拠です。

生活

子育ての悩みやイライラを解決する育成法 ニートの反面教師から学ぶ

田舎と毒親のハンデ

20代の頃は就職活動をやりまくりましたが、仕事がどうしても遅く不器用で、コミュニケーションも苦手なので、どの職場にも適応できず、未経験の就職がやりにくくなる30歳を超えてドロップアウトしました。

もう、私のような人間は、二度とだしたくないのが本音です。

そのために、私の育った環境から、逆の対処法をいれながら子育ての仕方を説明していきます。

ニートの自分自身を反面教師にしてもらうとうれしいです。

まず、私は、東海地方の田舎の町に生まれました。

この生まれについて、現代では、就職や大学の通学を実家暮らしから有利に進めたり、まんがいち、事故などで障害者になっても、障害者雇用が多い東京の近くで暮らすことを強くおすすめします。

それが、どうしても嫌であれば、北海道の札幌市や、九州の福岡市、近畿圏、名古屋市、首都圏で暮らすと、田舎の不便な生活を防ぐことができます。

ただし、農業や伝統工芸、自営業、地方議員の世襲をやっている親のところに生まれてくれば、話は別です。

しかし、普通のサラリーマン家庭に生まれた場合、人混みを嫌い自然に囲まれた生活をしたいのは、単なる親のエゴに過ぎません。

また、祖父や祖母がその地域に住んでいるから、介護などの世話をしなければならなくて、地域に離れられないというのも、あまり良い理由ではありません。

従来の日本の伝統的な家制度をまだ守っている親もいますが、今では完全に時代遅れです。

お金がかかっても、嫌がる親は施設にあずけた方がいいと考えます。

田舎育ちだと、都会での競争に圧倒的に不利ですし、大学への進学のときに、多額の費用が必要になります。

娯楽で消費者としての意識を確立し、海外への競争社会に適応するためにも、都会での先進的な教育にふれるべきなのです。

私の家の場合、親が優柔不断で、いつもひとりごとで人の文句ばかり言う祖母の世話を家でずっとしています。

現在、祖父は亡くなりましたが、生きてたときは、祖父と祖母のケンカが絶えませんでした。

親のケンカは、子供の脳の成長をストレスでストップさせます。

それどころか、脳細胞を破壊したり、脳が萎縮し、精神疾患にかかったりします。

最悪、私のように、認知機能に障害が残り、人の言っていることが聞こえなくなったり、意味をつかむことが困難になります。

これが、仕事のできない人間をつくるひとつの原因です。

これだったら、都会の狭い孤独なアパート暮らしの方がよっぽどましなのです。

それに、田舎では完全な車社会です。

都会と違い、徒歩で運動するという機会が少ないです。

小さい頃は、遊びの行動範囲も狭く、移動は親に依存することになります。

電車やバスの本数も少なく、公共交通機関は頼りないものとなっています。

ブサイクの生まれはくつがえせるか

また、両親がブサイクの場合、子供はその劣性の遺伝子を受け継いでしまいます。

これは、思春期にはいると、子供から自信を奪い、イジメにあったり、不登校になる要因になるのです。

その証拠の一部分として、私は、自分の顔を黒板に書かれたり、ロッカーに閉じ込められたりしました。

現在では、スクールカーストで下位にランクインされがちとなります。

これを防ぐ方法は3つあります。

1つ目は、子供の整形手術を応援することです。

海外では、誕生日プレゼントとして、子供に整形手術をさせたりします。

日本では、自分の子供の顔をいじることに否定的な親が多いでしょう。

だからといって、私のように、自分で整形しだすと悲惨なことになります。

毛深い顔のヒゲは、購入した永久脱毛器で一部分は脱毛できましたが、まだヒゲは残っている状態です。

一重のまぶたも、まぶたの脂肪をとかす薬で、目は多少大きく見えるようになりましたが、二重にはなりませんでした。

顔のホクロも顔面を刺して、血まみれになりながら、かさぶたでホクロをとりだしましたが、いまだにケロイドの跡が残っています。

従って、整形はプロの医者に任せるべきです。

私の親の場合、整形には絶対に同意しません。

なぜ、ここまで、整形をすすめるかというと、スクールカースト上位のランクインの条件であったり、就職試験が以前より面接重視になり、見た目のウェイトが高くなっているからです。

2つ目は、小さい頃から、スポーツ万能になっておくことです。

運動神経が良ければ、多少ブサイクでも、馬鹿にされることはありません。

私のように、運動神経が悪く、ガリ勉で補っても、あまりいい目で見られないのです。

特に、大縄跳びや集団行動で足を引っ張れば、イジメに発展しかねないので注意しましょう。

脳の運動神経が発達するのは、10歳あたりがリミットです。

それ以降は、どんなに努力してもとりかえせません。

3つ目は、空手や剣道などの戦闘に関連した部活動にはいることです。

戦いの技術をみがけば、イジメをしてきそうな人も、戦いで優位に立てる分、なめる対象からはずします。

武道を学び、心身ともに鍛えてください。

私のようなブサイクでも、剣道部にいたおかげで、イジメをする人も言葉の暴力だけでストップしました。

以上がブサイクを補う3つの手段です。

すぐ辞めない社会人になるには

ここまで紹介したことにはどうしても、人権を無視した差別的な表現が入っているでしょう。

あえて、そう書いたのは、現実の社会が綺麗事ではすまないからです。

イジメや過労による自殺の報道を見ると、学歴や就職の競争社会と優生思想を、残念ながら支持せざるを得ないのです。

貧乏や貧困は、脳の知能の低さからくることが多いです。

勉強の暗記による知識は関係ありません。

極論でいえば、中卒でも、脳の知能が高ければ、仕事の能力が高くなり、仕事を辞めにくい人間になります。

なので、脳にストレスをあたえないような愛情をもった子育てをすれば、子供は正常に育つのです。

子育ての悩みやイライラを抱えている方には、参考になれば幸いです。

生活

サイレントテロの広まりについて考える 氷河期世代の若者の対処法

サイレントテロとは

サイレントテロとは、勝ち組と負け組の格差が広がる中、勝ち組がつくった負け組が奴隷化して搾取される社会から脱却しようとする試みのことをいいます。

最初から自身に有利な状況を作りだしている政治家や官僚、起業家、半植民地化で支配する米国の勝ち組に反抗するべく、競争社会には参加しないのです。

消費活動も必要最低限だけこなし、非婚によって奴隷の再生産も防ごうとします。

このサイレントテロが始まったのは、就職氷河期世代の若者がまともに就職もできずに、当時の大人達に裏切られたことから始まります。

これにより、彼らは、非正規社員として差別され、結婚もまともにできない存在となりました。

そのための怒りの発散として、社会的な再生産を辞めて、精神論でいまだ支配しようとするこの国を破壊しようと考えたのです。

これが、少子化やニートなどの問題を発生させ、従来の終身雇用と年功序列型賃金を辞めたツケが将来的にまわってきました。

就職氷河期世代以降の若者をたたいていた中高年や老人も、今頃になって、日本が崩壊の危機になっていることに気づき、大慌てしています。

日本政府お得意の先送りばかりして、この国は、莫大な借金をかかえてしまいました。

彼らの望んでいた自爆テロともいえる復讐が達成されようとしているのです。

サイレントテロの内容

サイレントテロは以下のことを厳守する活動のことをいいます。

・消費活動はできるだけ抑える

・食事はぜいたくしないで安いものですます

・ブランドある衣類などの高級品は買わない

・パラサイトシングルで異性と交際を控える

・非婚をうながし、出産は絶対しない

・子供は数千万円する消費財で無駄である

・勝ち組の転落や不幸を楽しむのが生きがい

・社会にだまされないよう情報を集める

・出来レースの競争社会には加わらない

・奴隷型ブラック企業で働かない

・高級品やマイホームや自動車など買わない

など、まだありますが、ここらへんにしておきます。

ただ、サイレントテロだと自覚をもってやっている人は、むなしさを感じると思います。

それでも、救いになる点として、勝ち組と負け組が死ねば、結局、同じで変わらないという論理ですすみそうです。

確かに、死んだらお金まではもっていけません。

自分の人生を単なる暇つぶしの散歩のように浪費していき、年齢を重ねていくのでしょう。

前の1億総中流の時代で言われた、マイホームでローンを組んで妻子を支えるなんて、はるかなハードゲームなのでしょう。

ゲームをクリアしていくより、時間切れでゲームオーバーしていくことを選んだ人達なのです。

自分の人生なんて、簡単に捨ててしまえるのでしょう。

それが、捨て身で何をするか分からない貧者を増やしていくのです。

確かに、平成不況に入ってから、経済的強者は、弱者をあまりにいじめすぎました。

その仕返しとして、日本社会を破壊していっているのです。

サイレントテロの行き着く先とは

サイレントテロを自覚しないまでも、これから行う人達はどんどん増えていくでしょう。

なにせ、給料は下がり、増税で負担増なわけだからです。

こうなってくると、日本という国家は衰退への道を歩むしかありません。

東京オリンピックが最後のお祭りのようになっていくでしょう。

外国人労働者は、安い賃金で長時間働いてくれるかもしれませんが、嫌になって日本企業を相手にしなくなり、辞めてしまうかもしれないのです。

太平洋戦争も日本企業も奴隷を精神論で過労死寸前まで働かそうとしますが、もはや、それも限界にきています。

ましてや、資源がない国なのですから、人がダメになってしまっては、機能するはずがないのです。

障害者の私は、どっちみち働けませんが、福祉がボロボロに破壊されてしまうかもしれず、危機感を感じております。

生活

日本学生支援機構による奨学金返済破産 利子付きの借金で苦しい延滞

奨学金が重い借金になってしまう背景

日本学生支援機の奨学金を借りる学生がいますが、なかなか返済ができない学生が増えています。

背景にあるのは、就職の不安定化です。

大学を卒業しても、非正規雇用や無職だったときに、奨学金が重くのしかかってきます。

無事、正社員になれたとしても、短期離職してしまう若者がいるのです。

ただ、高校の学費は無償化されましたが、大学の面倒まで政府が見るべきでしょうか?

Fランクの私立大学で1人暮らしをしていた場合、理系の学部だと多額の奨学金が必要になります。

日本は、新卒一括採用で、Fランク大学の学生でも、わずかに大企業に入るチャンスがあるために、それほど学歴の価値がなくなってきています。

普通科の進学校よりかは、工業高校、商業高校、高専の方が、いい企業に入れるチャンスはあります。

優秀な経営者で、大卒だと年齢をとりすぎて使い物にならないと主張する人もいます。

そのため、優秀な人は、東大よりかは外国の大学に入り、海外就職を目指すでしょう。

奨学金で安定した就職が保証されるのが、医療系の大学や専門学校くらいです。

医療系の専門職は給料が高い傾向にあるので、奨学金もなんとか返済できます。

終身雇用や年功序列型賃金が主流だった時代と違い、日本企業の一般職の給料は低い傾向にあります。

すぐにワーキングプアに転落してしまう若者が多いのです。

これだと、生活を圧迫して奨学金の返済が苦しくなります。

しかも、利息が付いている奨学金の場合、時間がかかるごとに返済額が増えてしまいます。

奨学金で自己破産してしまう若者

奨学金が返せないほど膨大な金額になってくると、自己破産を決断する若者もいるでしょう。

彼らの中には、今まで、バイトづくしの学生生活をおくってきた人も少なくありません。

まさか、普通に社会人になっても、借金が返せない状態になっているのは予想外だったでしょう。

若くして、不動産の賃借などでブラックリストに入り、生活に支障をきたす場合があります。

大学の学費も増加傾向にあり、進学を希望する人には、高いハードルになってしまいます。

自己破産にならないためにも、中学の進路を決める段階から、医学系学部などの例外をのぞき、普通科の大学への進学校にいくことは将来的に金銭的コストがかかると認識しなければなりません。

勉強ができるからといって、無計画に偏差値の高い高校に行くべきではないのです。

家が金銭的余裕のない貧乏な家庭であれば、高卒で就職に強い専門校を目指した方がいいです。

テストの点数だけを自慢するやからなんて無視してかまいません。

自己破産したら、一生、信用情報に傷がつきます。

クレジットカードを作るときや、車と家のローンを組むときに、支障がでてしまいます。

また、借金を背負うことから、交際相手に迷惑がかかり、結婚がやりにくくなります。

日本学生支援機構の実態とは

日本学生支援機構という名称にもだまされないでください。

一見、奨学金がもらえ、学生を優しくサポートしてくれる独立行政法人に見えるでしょう。

しかし、奨学金を返せないものなら、差し押さえをしてまで、財産を奪いにきます。

親は、老後の貯金から田畑の土地まで奪われる可能性があります。

世の中は不公平で、金持ちの親さえいれば、一人勝ちできてしまうのです。

大学への進学を決めるときに、高校教師が軽く奨学金を借りれば大丈夫だといいます。

それは、学校の先生以外、社会を経験していない甘い言動です。

それか、単に進学実績を増やしたいだけなのです。

日本学生支援機構は、昔は日本育英会という名称でした。

今では、独立行政法人で、官僚の立派な天下り先となっています。

つまり、学生のためというより、ただの利権のために設立されたといった方がいいかもしれません。

今でも、億単位に奨学金を延滞する社会人があとをたちません。

しかも、日本学生支援機構は、延滞情報を信用情報機関に登録してしまうのです。

奨学金を軽くすすめる教師の認識とのギャップが、ここまでひどくなれば最悪です。

生活

停電したら今どうするのか 停電の原因と速報の確認を考える スマホのバッテリー節約方法とは

停電したら今どうするのか

台風や落雷、地震などが原因で停電したら、真っ暗になり、今どうしたらいいのか分からなくなるときがあると思います。

こんなとき、停電に備えてどう対処していけばいいのでしょうか?

まず、パソコンや家電などのコンセントを抜き、電気を供給することが必要な製品の安全をたもつことが必要です。

これは、停電が復旧したときに、大きな電流や電圧がかかるため、火災や電気製品の故障を引き起こすのを防ぐためです。

なので、コンセントを抜くだけでなく、ブレーカーを落としていただくと安全です。

また、季節によれば、暑くなってきたり、寒くなってきたりします。

暑くなったら、クーラーや扇風機が使えなくなるので、うちわでしのぎましょう。

それに、熱中症にならないために、こまめな水分補給もするようにしてください。

寒くなると、暖房が使えなくなります。

防寒着を着用して、寒さに備えるようにしてください。

そして、もし、家の中におらず、外出しているときに停電が起きれば、どうしたらいいのでしょうか?

徒歩か自転車なら、日中で信号が停止しているなら、問題はありません。

車がこないか細心の注意をしていただければ良いと思います。

問題は、夜中です。

街灯がないために、障害物がないか、慎重に移動していく必要があります。

懐中電灯を、普段から用意するといっても、準備する人はなかなかいないと思います。

車の運転中に停電が起きるのが、最も危険です。

信号機の明かりがなくなったのを確認し、車がこないのを確認したうえで、自分で移動しなければなりません。

車通りの少ない地方の田舎なら大丈夫ですが、交通量の多い都市部になってくると、渋滞が激しくなり、事故が起こるリスクが高くなります。

そのため、警察官による交通整理に頼るしかありません。

それから、停電したら、ガスコンロなら可能ですが、電気コンロならお湯もわかせられなくなることがあります。

非常食やバッテリーで動く電灯の準備をお勧めします。

停電の原因と停電速報の確認について

停電の原因として、最初に考えられるのは、電柱に鳥の巣を作っていたり、木が倒れて針金や樹木が電線に触れるパターンです。

そして、風や雨で山崩れが起きて電線が切断されたり、電柱ごと倒れてしまうのも、停電をまねきます。

ほかに季節が影響しますが、夏の雷で電柱の設備が破壊されたり、雪の重みで樹木が倒れて電線が切れてしまうときがあります。

さらに、2018年9月に起きた北海道地震のように、地震で一部の発電所が緊急停止することで、電気の需給のバランスが崩れて、電気の供給がたらなくなり、停電になるようなことも考えられます。

停電速報を見たいときは、地域の電力会社のホームページを見ることを勧めます。

このことで、どこでどのくらいの規模で停電になっているか知ることができます。

スマホのバッテリー節約

停電時に重要になるのは、家族の安全確認をすることができるスマホのバッテリー確保です。

パソコンでもメール確認などできますが、持ち込みの重さやコンセントの影響で使うことは困難です。

よって、停電が長期化するにつれて、スマートフォンの役割は重要になります。

そのバッテリーの節約方法ですが、スマホで一番バッテリーを使うのが、液晶画面です。

なので、液晶画面を暗くするように調整しましょう。

また、アプリの通知で画面が一瞬明るくなるので、通知はオフにしましょう。

以上がバッテリーの節約方法ですが、地震などの災害が起きると、通信が制限されるので注意してください。

さすがにバッテリーの節約に失敗していても、避難所の生活になれば、電気の供給をしてくれると思います。

しかし、支援がくるまで時間がかかるので、できれば、予備バッテリーの準備は必要になると思います。

生活

インフルエンザの種類や流行状況 症状の頭痛や特徴について

インフルエンザの種類

暖かい季節も終わり、冬が近づいてくると、インフルエンザのことが話題になります。

でも、インフルエンザについて種類があるなんて、あまり良く知らない人は多いでしょう。

インフルエンザは、大きく分けて、A型、B型、C型に分けられます。

まず、つらいインフルエンザの代表ともいわれるのが、A型インフルエンザです。

主な症状は、38℃以上の高熱をまねいたり、脳や肺の炎症などの合併症が起こったり、のどが痛すぎて食事が困難になったりします。

もちろん、動くことも、関節や筋肉の痛みによって困難になってくるのです。

流行も全世界に広がっており、ウィルスの形も。毎回、変わってくるため、対処が難しくなります。

従って、一度、A型インフルエンザにかかり、免疫ができても、役に立たない可能性があります。

次に、B型インフルエンザは、症状そのものは、風邪に似ており、たいしたことはないかもしれません。

ただし、おなかの下痢や腹痛がすさまじいといわれています。

なので、普段、おなかが弱い人にとっては、深刻な種類のインフルエンザとなります。

このインフルエンザの流行具合は、そんなに強くありません。

そして、C型インフルエンザは、一度、発症すると、最後まで免疫が通用するといわれています。

症状も、風邪に似ており、小児がかかりやすいといわれています。

以上が、インフルエンザの種類についての説明ですが、やはり、一番やっかいだとされているのが、A型インフルエンザウィルスです。

人体へのダメージも強く、感染しやすいインフルエンザだからです。

良くメデイアで、インフルエンザの新型ワクチン開発の当たりハズレが話題になるのは、このインフルエンザウィルスとなります。

インフルエンザの特徴

インフルエンザの特徴として、風邪と違ってくるのは、全身の痛みです。

その中でも、インフルエンザの頭痛がもっともひどいものとなります。

五感をつかさどる脳が頭痛でやられるのですから、動く気にもなりません。

私も、頭痛とは違いますが、半年近く変えないため、変形したとがった歯ブラシで、歯茎を深く切ったとき、激痛で動けなかったくらいです。

そんなときは、薬局で売られている鎮痛剤を飲むことをお勧めします。

飲むだけで痛みの感覚が麻痺し、一定期間は、快適な生活がおくれます。

しかし、解熱作用が根本的な治療の邪魔になったりするので、すぐ専門の病院に行くのがベストです。

話を戻すと、インフルエンザの頭痛の原因は、インフルエンザウィルスが体内に侵入したときにできるプロスタグランジンと呼ばれるものです。

プロスタグランジンが、ウィルスを、増やさないために、血管を広げ、血の流れを激しくし、発熱を悪化させます。

これにより、インフルエンザ特有の激しい頭痛が起きてしまうのです。

今後のインフルエンザの状況

これから先、インフルエンザで予想される状況は、やはり、新型ウィルスと新型ワクチンの終わらない競争です。

小児の段階で、ワクチンを打って、今後、一生、インフルエンザにかからなければいいのですが、そういうわけにもいきません。

過去に、鳥インフルエンザや豚インフルエンザのように、世界中に広まっている感染力の高い病気を完治することは、まず無理です。

どうしても、新型インフルエンザウィルスが先にでて、それに対応するワクチンが後手にまわってしまいます。

なので、長期間、インフルエンザに悩まされる人は、必ずでてくるということです。

今年の最新のインフルエンザやワクチンが話題になりますが、それは毎年更新されます。

インフルエンザを予防するには、きめ細やかな手洗いをしたり、十分な睡眠と体調管理で免疫力を高めておくことが重要です。

予防接種もさぼらず、必ず受けるようにしてください。

生活

死亡を招く雷の音はなぜ発生するのか 電圧ボルト単位で落雷の威力や確率を考察する

雷はどうやってできるのか

ここでは、雷がどのようにできるかについて考えていきたいと思います。

はじめに、雲を構成する水滴が、雲が高くのぼることで、だんだん大きくなって凍ったものとなり、下に落ちていきます。

そして、その大きな氷が、新たにできた雲が高くなって、大きく氷になっていく水滴にぶつかって、静電気を発生させて、雲にたまっていきます。

最後に、雲にたまる電気の容量を超えたものが落雷として地面に落ちてくるのです。

雷は、電気がそのままふってくるようなイメージでしたが、実は、そんなに単純な仕組みじゃないのです。

雷の音はなぜ発生するのか

雷は電気でできているのに、なぜ音が発生するのか不思議に思ったことはありませんか?

推測で考えれば、大電流の雷が地面に落ちたときの衝撃音だと考えてしまいそうですね。

では、実際、雷の音はなぜ発生するのでしょうか?

これは、雷の音の原因となるのが、高温になった空気のことであり、3万℃の空気がとてつもない速度で衝撃波をつくるためです。

これにより、音速以上の速度で建物が振動するほどのゴロゴロした音ができるのです。

なぜ、厳密にいうと、雷の周りの空気が3万℃もの高熱になるかというと、雷は電気なので秒速で移動するのに対し、空の空気は、電気の移動を邪魔する抵抗の役割をはたしているため、この電気と空気の強烈なブレーキが摩擦熱を生じさせるためです。

この摩擦熱が3万℃もの高温を発するのです。

この高温に達した空気が急激に膨張し、振動することで音を発します。

要するに、膨張した空気の破裂音が雷の音なのです。

ただでさえ、強力な電気が人体に通れば、死亡してしまうほど危険なのに、雷が3万℃近くの高温だとすれば、触れればなおさら危ないでしょう。

雷の死亡事件もたまにですが、でるくらいです。

雷は、高い建物のそばに逃げれば安全とされています。

良く雨とリンクして雷も発生するので、傘はどうしてもささなければなりません。

そこが人の高さを上げてしまうやっかいなところです。

雷は、住宅や車の中に逃げ込むと、まず、安全です。

問題なのは、歩道の近くが平地で高いものがないときです。

なので、そのときは、高い建物や木がある道に変えるか、走って道を退散するくらいしか対策がありません。

そのときは、余計な意地なんて捨てて、送り迎えしてもらった方がいいでしょう。

どうしても、徒歩で進むしかないなら、できる限り、高いもののそばをはいながら進むべきです。

雷に当たる確率はものすごく低いですが、対策は徹底しましょう。

一応、死亡事故は、毎年、起こっています。

落雷の威力はどれほどなのか

落雷の威力がどれほどかというと、強力であることはなんとなく分かると思います。

では、具体的ににどれほどの強さか、考察していきます。

まず、電圧は、なんと1億ボルトもあるらしいのです。

これだけあれば、人間の電力供給に貢献できると思えるほどの規模です。

しかし、一瞬で落ちるので、電力量で見たらたいしたものではありません。

しかも、雷は不規則に曲がって下に到達するために、電気の採取も難しいです。

よって、地震による放射能漏れで危険な原子力発電の代替電力にはなれません。

電圧で10億ボルトもあるのにもったいないですね。

人に落雷する確率はどれくらいなのか

次に、落雷が人前で起こる確率はどれくらいなのでしょうか?

統計によれば、雷が落ちて死亡する確率は、1/400万だとされています。

これは、ほとんどの場合、ありえない数字です。

雷の事故で死ねば、本当にアンラッキーとしかいいようがありません。

さらに、雷に当たってしまうと、死亡する確率は、4/5となります。

ほとんどの場合、助からないほどの強力な落雷なのでしょう。

生活

肥満の病気が増加する現代 食事制限でBMIから体重を計算 細身の痩せるガリガリ女性があらわれる二極化

肥満の病気と細身の痩せるガリガリ女性との二極化

現代の日本では、栄養を極力とらない痩せるガリガリ女性が2割ほどいるそうです。

普通の先進国では、飽食の状態が裏目に出て、肥満化する人間が多くなる傾向にあります。

しかし、日本では、少し事情が違うようです。

肥満でデブ化で病気しがちな男女がいる一方で、細身で痩せている女性が一部みられる、いびつな現象が発生しています。

昔の日本なら、まずありえない状態です。

やはり、テレビから受けとる女性芸能人モデルを一般の日本人女性と錯覚し、体型を合わせてしまうのでしょうか?

そういった女性であるほど、日本人女性の平均的な体型とかけ離れているのです。

男性にとって魅力的に見える女性を目指そうと、太りたくないのかもしれません。

彼女達は、終戦直後以下の食生活だといわれていますが、貧乏だけが理由ではないような気がします。

一方、肥満の現象は、外食の安い食べ物であればあるほど、炭水化物(糖質)が多めなのです。

激安牛丼チェーンの丼飯やかけうどん、ドリアなど、少ないカロリーで食事しているのに、体重はいっこうに下がりません。

これには、食べ物に糖質が含まれていることが関係しています。

この糖質が多くなればなるほど、人は太りやすくなるのです。

肥満の食事制限

体重が増えて肥満の状態になると、糖尿病など、深刻な病気をひきおこします。

小学生の頃から肥満の子供もいるくらいですから、親は甘やかさず食事を与えすぎないよう注意すべきです。

そのため、普段から適切な食事制限を習慣化させることが重要となります。

そういった場合の参考として、身長と体重からBMIという適格な数値を計算し、それを見つつ、ダイエットにはげむことができます。

これは、BMIが人間の身長に見合う体重かどうかを決める数値だからです。

なので、ダイエットをしすぎたり、少しの減量で満足してしまうのを防ぐ役割があります。

その計算された基準の数値は22とされています。

最近の体重計は、BMIの数値を計算する機能がついているので、持ってない方は購入することをお勧めします。

食事も、パンや米、うどん、ラーメン、お菓子などの炭水化物は避け、肉類、魚類、豆腐、魚、ナッツ、チーズなどのタンパク質をとるようにしましょう。

もちろん、完全に炭水化物は避けることは難しいです。

我慢のしすぎは過食をまねき、逆効果になる可能性があります。

そのため、少しなら摂取すればいいと思います。

それでも、炭水化物がとりたくなる衝動をおさえられない人は、ガムやアメをなめていればいいと思います。

ただ、虫歯で歯に詰め物をしている方にとってはガムはおすすめしません。

そのため、現代では、歯にくっつきにくく、歯にやさしいガムが販売されています。

どうしても、ガムで過食予防したいなら、このような食品がおすすめです。

アメも、最近ではノンシュガーなものが増えています。

少し小腹がすいたら、少し摂取してみるくらいがちょうどいいと思います。

女性の間違ったダイエットへの助言

現代の男性は、ぽっちゃり気味の女性の方が好みのようです。

あまりやせ過ぎて、ガリガリだとドン引きしてしまう恐れがあります。

貧相な体であり過ぎると、あまり良い印象を抱かないのでしょう。

ただ、中には、そういった体型の女性も好きな人がいるのですから、断言することができません。

最低限の栄養素をとらないと、骨ももろくなりがちです。

私としては、栄養はある程度必要に感じます。

だから、異性の理想像に合わせようと、無理に整形が流行ったりするのです。

それが、恋愛至上主義の残酷な側面でしょう。

彼女達は、自分の体を切りつけてまで、改造人間になろうとします。

目的のためなら手段だって選ぼうとしないのです。

それに比べれば、デブはダイエットで脂肪を落とせばいいだけですから、ましなのかもしれません。

栄養失調で命の危機になるどころか、豊富な栄養分をたくわえています。

拒食症になって苦しむよりも、まだ苦しみは少ないといえるでしょう。

ただ、男性はデブでも金を持っていれば何とかなりますが、女性はなかなかそう見られません。

だから、日本人男性のデブ化はそのまま進んでいるのでしょう。

生活

日本の財政破綻は現状でいつなのか 負債だけ見てだまされる借金の嘘 デフォルトによるハイパーインフレ

日本の財政破綻は現状でいつ起きるか

借金返済優先の先送りや、税収が減る消費税増税で、アベノミクスの経済成長による借金返済への道は断たれ、国・地方の借金は、もはやどうしよもないほどに増大しています。

一見すると、日本は、世界でも類をみない深刻な財政難だと思われます。。

借金の額を見ると、今にも財政破綻しそうないきおいです。

国だけでなく市町村の財政は、現状、ほとんどが赤字状態で、今後、各地で夕張市のように自治体破産が起こりえます。

その地域では、最低限の住民サービスしか受けられず、住民流出による地方のゴーストタウン化が進むようになるでしょう。

現状では、日本の財政破綻で、大多数の民間企業が倒産し、外資に乗っ取られ、民間サラリーマンの多くがリストラにあう危険性があります。

いつかは、公務員もリストラ・大幅な給料カットにみまわれることになります。

日本円の価値がゼロになるので、戦後の闇市まがいのものが流行するかもしれません。

今の不景気ですらこんなに国内が混乱しているのに、国家破産が起これば、おとなしい日本人からしたら想像もつかないほどの暴動を引き起こす恐れがあります。

財政破綻がいつ起きるかというと、私は、まだ、日本には資産や海外への債権があるので、借金で破産しないと考えてます。

負債だけ見てだまされる借金の嘘

ただ、最近では、国家破産は起こらないという意見も頻繁にあるので、どちらが正しいかは定かではありません...。

その主要な意見は、日本国民が自国の国債を買っているので、大きな負債による国家財政の破綻はありえないというものです。

過去の韓国、タイ、アルゼンチン、ロシアなどの破産した国は、外国からの借金がほとんどです。

そのため、日本のように、自国内で借金をまかなっているという状態は前例がありません。

老人が莫大に貯蓄している資産が、国民に国債という形で購入している借金を、上回っている限り、まず国家破産は嘘だといえます。

中には、オフショアファンドの海外口座を開いて、国家破産で円が紙切れになる前に、日本円を外貨に変えるという手段で生き残りをはかる人達もいます。

オフショア海外口座開設講座が、以前までは、頻繁に開催されていました。

ところが、語学ができないために、海外口座が開けない人や、貯金もない人はそれ以前にどうしようもなかったのです。

ただし、オフショアファンドの海外口座すら国税に目をつけられているかもしれません。

よって、打つ手なしが正直な結論です。

なので、もし起こってしまえば、成るようにしかならないので腹を括るしかないでしょうが、実は、海外に住んで国籍を取得したり、海外のお金に変換して保有する方法もあります。

とにかく、日本のデフォルト問題は、今後の動向次第です。

デフォルトによるハイパーインフレが起きるとどうなるか

ハイパーインフレというと、第一次世界大戦後のドイツの経済破綻を思い浮かべる人が多いでしょう。

パンを買うだけで、大量の紙幣が必要になるのです。

物価が高騰し、庶民の生活は、政府の配給頼みになってしまいかねません。

預金封鎖も起き、銀行からお金を引き出せなくなります。

その代わり、円の価値は暴落するので、借金は早く返済することは可能です。

しかし、深刻に考え過ぎる必要はありません。

貧乏になっても、なるようにしかならないのが世の中の必然です。

お金持ちの人だっていつか死にます。

生活苦で生命の危機に瀕しても餓死することもあるでしょう。

こんな事態を起こした人を全て怨み、戦う道を起こすにしても、具体的な政治家や官僚を特定するなんて無理な話です。

結局、組織の責任としてかたづけられてしまうので、どうしようもないのです。

それに、革命に模した犯罪なんて起こしてしまったら、オウム真理教の地下鉄サリン事件のようなことになってしまうので、とてもおすすめできません。

ただ、いえることは、地域の連帯や人脈をつくって、お互いに助け合いの精神を持っていれば、いざというときに役立つということです。

確かに、今は、地域の連帯関係が壊れ、核家族化が起こって、人間関係が希薄になっているしょう。

太平洋戦争終結後、日本は、一度、国家破産を経験しています。

このとき、役に立ったのが、人間同士の助け合いです。

闇市を開いたり、日雇いの仕事をしながら、とにかく生きることに懸命でした。

そして、家族同士がまとまりあって、危機的状況を脱したのです。

国家破産は起きないと思いますが、もし、東京・大阪・愛知に大地震が起きて、都市の復興費用で財政がもたなかったら、財政破綻もあり得るかもしれません。

そのときは、日本国民全員の資産を上回って、外国に借金をせざるを得ない可能性があり得ます。

生活

経済成長が少ない要因とは 日本の景気動向を探る 今後のGDP推移と所得分布

日本の経済成長が少ない要因

良く失われた20年という日本の経済の停滞期を耳にします。

これは、日本のGDPである国内総生産の成長率が、その間、1%以下の状態に続いており、経済がほとんど成長していないということなのです。

失われた20年が始まったのは、1989年に消費税を導入したのがきっかけです。

銀行の金融引き締め政策も行われました。

これにより、今までの経済規模が縮小し、バブルの崩壊を起こしました?

その後、日本の経済も小さいながらも経済成長はしていました。

しかし、それにブレーキをかけたのが消費税の増税です。

1997年に、消費税を3%から5%に引き上げたことで、せっかくどうにかなろうとしていた消費は冷え込み、不景気を再び引き起こしてしまいました。

このときも、世界の専門家の動向をは見ると、消費税増税で、かえって買い控えが起こる分、税収は落ちこみ、経済が悪化すると警告していたのです。

経済オンチの日本人のエリートは、そういうことも無視し、ひたすら増税路線をあゆみます。

もう悪い流れは止まらなくなり、1998年に、日本は、マイナス成長となります。

そして、大量の失業者が発生し、中高年のリストラが大問題になりました。

経済もモノが売れないため、物価が下がり、デフレーションの道が長く続くことになります。

日本はバブル経済以前は、直接税が多く、間接税が少ない国でした。

この場合、直接税は所得税や法人税のことであり、間接税は消費税のことです。

ある意味、高所得者から低所得者への税金の還元が成り立っており、累進課税制度だったのです。

これが、戦後からの高度経済成長で、好景気の動向を支える税制度として貢献していたのです。

しかし、日本は、バブル経済末期から、直接税の税率を下げ、間接税の税率を上げることで、バランスをとろうとします。

これは、高税率や高い賃金を嫌った企業の海外移転を防ぐ意味もありました。

ただ、このメリットより、今まで消費の担い手だった中間層を貧困層に転落させるデメリットの方が大きかったのです。

失業者の穴埋めとして、派遣社員や契約社員が増大しました。

もし、こういった非正規社員を導入する法律が通らなかったら、今ごろ、日本の失業率は増大していたでしょう。

ところが、派遣社員や契約社員の待遇は劣悪で、家族を支えるには不十分な給与でした。

これが、団塊ジュニア以前から始まった少子化をうみだし、今の移民導入問題に直結しかねない人手不足とリンクしてしまいます。

こうして、失われた10年を過ぎ、ITバブルが発生し。2001年から、小泉政権によって、聖域なき構造改革が行われます。

ただ、これらは、大企業や富裕層に有利な経済改革であり、庶民には、実感のない景気回復になっていました。

このことで、GDPは、1%を超えることができません。

そして、サブプライムショックによる世界同時不況の影響で2008年はマイナス成長になります。

これらの日本の成長鈍化を、失われた20年といいます。

2009年から、民主党政権で政権運営が3年間おくられます。

そこで、野田首相が、政権終盤で消費税10%を決定してしまったのです。

この間は、日本経済の没落期といえます。

のちに、デフレ脱却のために安倍首相がアベノミクスをしますが、2012年から2014年4月まで消費税を5%から8%にするまではGDPは順調に上昇してました。

このまま、個人消費がGDPの6割を占める状態で、物価が上昇し、賃金も消費も好調であれば良かったのです。

アベノミクスで、2%の物価目標を達成するまでは、日銀の無制限の量的緩和政策を行いましたが、これも目標達成が難しくなっています。

消費税を8%にしたことで、約20兆円の損失になってしまったのです。

以上が、日本の経済成長が停滞する要因です。

今後のGDPの推移

これを、さらに、2019年10月に消費税を10%にするといわれています。

これで、今後のGDPの推移はあまり上がらないどころか、悪化して下がる可能性があります。

まさに、失った30年が起きてしまうかもしれません。

日本のデフレーションは、長い間、されています。

税金を上げることしか考えない財務官僚や政治家ばかりで、日本に明るい未来はあるのでしょうか?

日本の所得分布

2016年の日本の所得分布を見ると、年収200万円、300万円、400万円がそれぞれ約15%以上存在します。

約半分が年収300万円前後の時代をむかえていると言えるでしょう。

ほかは、年収100万円と100万円以下で約25%を占めています。

年収500万円以上となってくると、存在する人がそれぞれ10%以下となります。

これから、人手不足で時給が増える可能性がありますが、高年収になることは難しいと感じられます。

なので、貧困層と高所得者層と二極化するでしょう。

生活