エポスカードのキャッシング申し込み方法

Pocket


エポスカードのキャッシング申し込みの前に必要なこと

エポスカードでキャッシング枠をつくり、増額する前に、エポスカードに申し込んでエポス会員になっておくことが必要です。

もうすでに申し込んだ方は、この項目を飛ばしてください。

エポスカードとは、株式会社丸井とエポスカード株式会社が、共同で発行したカードです。

従って、マルイの店舗で最短即日の発行がされるパターンと、ネット申し込みで作成する場合があります。

もし、近くにマルイ店舗があるなら、そこでお手続きした方が早くエポスカードを取得することができます。

必要な書類は、身分証明書で、運転免許証や、パスポート、国民健康保険証、社会保険証などです。

エポスカードは、在留外国人に対しても、カード発行の対象者を拡大しており、在留カードと特別永住者証明書でカードをつくることが可能です。

PCやスマートフォンでネットから申し込んだ方であるならば、マルイ店舗のエポスカードセンターで、最短即日で受け取りができます。

または、申し込み後に配達で受け取ることになります。

入会特典で2000ポイント相当の特典をもらうことができます。

マルイの店舗が近くにない方は、マルイの公式ネット通販、マルイウェブチャンネルからお好きな商品を全国から注文することができます。

エポスカードは、年会費無料です。

エポスカードでキャッシングを申し込み

エポスカードのキャッシングの申し込みには条件があります。

20歳以上のエポスカードの会員であるだけです。

キャッシングの申し込みは、PC、スマートフォンから「エポスNet」で行うことになります。

エポスNetで申し込みいただくと、キャッシングがどのくらいだとふさわしいか確認や審査が行われることになります。

通常の審査は早く、10分程度で終わる場合がほとんどです。

ただし、パターンによっては、審査に1時間ほどかかるときがございます。

キャッシングの審査が終わりますと、メールで審査結果が届きます。

それを、エポスNetにて確認してください。

これで、キャッシングのご利用可能額の設定や増額ができると思います。

エポスカードは、カードの初回キャッシング利用で、30日間金利無料で使用することができます。

クレジットカードで初めてキャッシングすることが不安な方には、ちょうど良いサービスです。

さらに、近くの銀行やコンビにでは、ATM手数料を無料ですますことができます。

ただし、海外で使う場合、海外の銀行の手数料が別にかかる場合があるので、注意してください。

エポスカードの金利は、ほかのクレジットカードと大差なく実質年率18.0%となります。

ATMなら、キャッシングで借りるときも、返すときも手数料0円です。

これが、エポスカードの独自の強みだといえます。

24時間自動音声で、電話キャッシング専用フリーダイヤルは下記のとおりです。

0120-0101-25

EPOSCARDのマークがあるATMならどこでも、借り入れに利用することができます。

マイナーな銀行まで対象店舗をカバーしており、ほぼ全国の銀行やコンビニからキャッシングが行えます。

しかし、返済用の銀行は限定されるので、気をつけてください。

返済方法に関しては、毎月の4日と27日に、口座自動引き落としになっていますので、その決められた日までに資金を準備してください。

エポスNetでスマートフォンやPCを使って操作し、インターネット返済をすることができます。

または、主要な銀行やコンビニで返済することも可能です。

ここまで、エポスカードのメリットを述べてきました。

次に、エポスカードの唯一のデメリットを説明します。

まず、EPOSCARDのマークのあるATMだと、キャッシングで「1回払い」と「リボ払い」の選択ができますが、提携ATMだと、「リボ払い」しか選択できません。

それで、支払いが長引き、返済が高くついてしまう危険があります。

20歳以上の学生に優しいエポスカード

クレジットカード会社によっては、学生の場合、20歳以上になっても、キャッシング枠が使えないところがあります。

どんなにバイトで大金を稼いでいても、ルールでキャッシング不可となるのです。

そんな理不尽なことがないように、エポスカードでは、フリーターに近い収入を得ている学生にキャッシング枠を認めています。

しかも、お金にうるさい親からキャッシングがばれる可能性は、ほぼないのです。

電話は、実家の電話にかかってくることはほぼありません。

学生本人が所有している携帯電話にかかってきます。

クレジットカードの書類などが送られてくることがありますが、あくまでクレジットカードが届くのみで、キャッシングしていることまではばれません。

ネットで申し込みをしているときに、「店頭受取」を選択することで、全国のエポスカードセンターで受け取ることが可能になります。

そうなると、家族に見られることなく、プライバシーが守られたうえで、エポスカードを手に入れることができます。

このように、エポスカードは、学生にとって大変優しい配慮がなされたクレジットカードだと分かるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください